いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

検体検査9 電解質検査のポイント

検体検査9 電解質検査のポイント【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 様々な電解質における血清中のイオン濃度を調べる

必要物品・準備

  • 採血用シリンジ
  • 電解質検査用スピッツ
    ※真空採血管の場合、真空採血管(スピッツ)、翼状針またはベネジュクト針など
  • 駆血帯
  • 患者名等のラベル
  • アルコール綿
  • 非滅菌手袋

観察項目

カルシウム(Ca)

  • 正常値:8.5~10.2mg/dL(アリレセナゾⅢ法)
  • 高値の時:悪性腫瘍に伴った骨転移、原発性副甲状腺機能亢進症、結核、サルコイド
    ーシスなど
  • 低値の時:ビタミンD欠乏症、慢性腎不全、副甲状腺機能低下症、骨軟化症など

マグネシウム(Mg)

  • 正常値:1.8~2.6mEq/L(キシリジルブルー法)
  • 高値の時:甲状腺機能低下症、急性・慢性腎不全、組織破壊など
  • 低値の時:嘔吐、下痢、蛋白栄養不良症、糖尿病、高カルシウム血症など

ナトリウム(Na)

  • 正常値:135~146mEq/L(イオン選択電極法)
  • 高値の時:副腎皮質ホルモン剤の投与、尿崩症など
  • 低値の時:甲状腺機能低下症、慢性腎不全、利尿薬の投与など

カリウム(K)

  • 正常値:3.5~5.0mEq/L
  • 高値の時:副腎皮質機能不全、腎不全、大量輸血(保存血)など
  • 低値の時:嘔吐、下痢、利尿薬の投与など

クロール(Cl)

  • 正常値:96~108mEq/L(イオン選択電極法)
  • 高値の時:腎不全、下痢など
  • 低値の時:尿崩症、嘔吐など 

アセスメント

  • 正常範囲から逸脱している数値の理由を検討する
  • 検査条件などによる手違い、測定ミス、計算違いの有無についても確認する
  • カルシウム(Ca)
    • 約99%は歯や骨に存在しており、酵素活性や血液凝固、神経や筋の興奮性に関与している
    • 低アルブミン血症が起きている場合、Caの補正する必要がある
    • 血清Caの濃度は骨、小腸、腎臓で調節されており、尿・便中排泄や腸管分泌を行っている
    • 血清Ca濃度は男性の方女性よりもやや高く、加齢により多少の上昇が認められる
  • マグネシウム(Mg)
    • 筋肉や骨に多く存在し、酵素反応の活性因子やエネルギー代謝に関係している
    • 血清Mgは血清Caと拮抗作用がある
  • ナトリウム(Na)
    • 酸・塩基平衡の異常や嘔吐、下痢、高血圧、脱水、浮腫、糖尿病などの水・電解質代謝異常などを把握する
  • カリウム(K)
    • 筋肉、神経の興奮性(特に心筋)や、細胞膜の機能などに関係している
血清K濃度の変動は生命を維持することに直接関連し、排泄障害が起きると腎不全になるため、データ異常時は速やかに医師に報告する
    • 採血による明らかな溶血、白血球数・血小板数の増加などにより、偽高K血症となることもある
  • クロール(Cl)
    • Cl濃度単独での異常では特に問題にはならない
    • アニオンギャプ(AG)は血中のNa(陽イオン)の和と、Cl+HCO3(陰イオン)の和との差をいい、これが変化することにより、代謝性アシドーシスの判定に有用となる

注意点

  • 血清Mg、K、Cl濃度は採取後の放置などで溶血が起こると値が変化するため、早めに血清分離を行う
  • 血清Mg、Cl濃度は食事の影響を受けるため、早朝に空腹時採血を行う
  • 血清Ca、Mg濃度はEDTA加採血管による採血でキレートされるため、血漿での測定時には注意する
  • 血清Naは、 溶血やうっ血が生じることで血清K濃度が上昇すると共に、血清Na、Cl濃度が低下するため、水との接触、強くシリンジを引く手技、強く採血管に血液を注入する手技、物理的な衝撃などは避ける
  • 特に高K 血症では心房細動などが起こる危険性があるため、早期の治療が必要である
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!