いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

TIA患者への対応

TIA患者への対応【いまさら聞けない看護技術】

目的

TIAとは何か理解し、早期の発見・治療につなげ、脳梗塞への移行を予防する

疾患の概要 

  • TIAとは、局所の脳・脊髄・網膜の虚血によって慧起される、急性梗塞に至らない一過性の神経障害をいう
  • 症状は2~ 15分以内に消失することが多い
  • TIAは脳梗塞の前兆であり、適切な治療が行われないと脳梗塞に至る可能性があるため、早期診断・治療が重要 

 原因

  • 動脈硬化性病変や心臓内血栓からの微小塞栓による、一時的な脳血管の開塞
  • 脳血管に狭窄・閉塞があり、血圧低下時に血液循環が低下し、一時的に脳虚血となる 

症状

  • 内頚動脈領域 : ―過性黒内症が特徴的で、対側の運動障害・知覚障害、優位半球の障害では失語症がみられる
  • 椎骨・脳底動脈領域 : 多彩な症状を来たし、単独の症状ではTIAと診断しにくいが、一側または両側の同名性半盲、運動障害・感覚障害、嚥下困難・構音障害 などがみられる
一過性黒内症とは                                       単眼のみが見えにくくなり、暗黒感が一過性に感じられること             症状としては、もやがかかる・ちらちらと何かが断続的に見える・視野狭窄など

検査と診断 

  • MRI・MRAやCTなどを行い、脳梗塞・頭蓋内疾患の検索
  • 頸動脈超音波検査や頸動脈雑音の聴取、心電図・心エコーを行い、血栓の原因検索 

治療 

再発予防(内科的治療) 

  • TIAの症状が出現した場合、すみやかに抗血栓薬の投与を開始する
  • 心原性のTIA(持続性または発作性心房細動で、心内血栓が梗塞の原因)は、抗凝固療法(ワルファリンカリウムなど)
  • 非心原性のTIA(アテローム血栓陛脳梗塞やラクナ梗塞)では、抗血小板薬(アスピリンなど)
  • 脳梗塞の危険因子となる高血圧、糖尿病、脂質異常症の管理、禁煙指導、心疾患の治療、運動指導などを行う

外科的治療 

  • 頸部から頭蓋内の主幹動脈狭窄性病変に起因するアテローム血栓性脳梗塞が対象
  • 頸動脈狭窄が高度、潰瘍性病変を合併する中等度以上の狭窄の症例は、外科治療(頸動脈内膜剥離術やステント留置)にて脳梗塞予防につながることが多い 

 観察項目

  • 発作の詳しい症状、持続時間、頻度などの把握
  • TIAの症状の把握(一過性黒内症、片麻痺、脱力、構音障害など)
  • TIA・脳梗塞の危険因子の把握(生活習慣、既往歴、検査所見など)
  • 発作時は、意識レベル・バイタルサインの変動、神経症状の有無の観察 

アセスメント

  • 患者の主訴をよく聞き、既往歴などからTIA・脳梗塞のリスクや症状を把握しているか
  • TIAを起こすと脳梗塞移行へのリスクが高まるため、異常時は早期に受診できるよう患者への指導を行っているか
  • 常にリスクを把握し、症状の変化が見られた時はその原因について検討する

合併症予防

  • TIAは脳梗塞へ移行する恐れがあるため、早期の発見・対応が大切である
  • 血栓性疾患(肺梗塞、深部静脈血栓など)のリスクが高いため、血圧や呼吸状態などの全身管理が必要
  • 深部静脈血栓などの予防には弾性ストッキングが有効
  • 抗凝固療法施行中は、出血傾向に注意する 

注意点

  • TIAは何もしなくても症状が軽快する事から、患者が医療機関を受診する機会が少ない
  • 患者にはTIA・脳梗塞リスクを説明し、以下の症状が出現した時はすぐに受診するよう指導しておく
    • 一過性黒内症の症状 : もやがかかる・ちらちらと何かが断続的に見える・見えない部分が出てくる、など
    • 片麻痺の症状 : 体の片側(右か左かどちらかの半身)に力が入らない・動かしにくい、など
    • 構音障害の症状 : 言葉が話しにくい、発音が上手く出来ない、など
  • TIAが疑われたら、迅速に専門医のいる医療機関での治療が必要となるため、症状が軽快したからといって安易に帰宅させない事が重要 
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!