いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

認知症患者の生活リズムを整えるケア

認知症患者の生活リズムを整えるケア【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 認知症患者の生活リズムが整うようケアを行う

方法

  • 生活のリズムが整うような関わりを行う
    • 時間の認識ができ、昼夜リズムが整うよう、時計を見える所に置く
    • 季節や時間の感覚が理解できるよう、「肌寒い季節になりましたね」、「夕食ですよ」などという言葉がけを適宜行う
    • 自宅に居た時の本人の生活リズムに可能な限り合わせる
    • 本人の生活背景や趣味に沿った作業やレクリエーションを日中に行う
    • 視覚的にも昼夜の区別がつくよう、朝は太陽の光を浴びてもらう、ベッドは窓側に置くなどの工夫を行う
    • 夜中に目覚めた時は、窓の外や時計を見せて時間を伝え、夜であることを認識してもらう
    • 本人にとって日頃から見慣れている、あるいは使い慣れている物を配置する
  • 不眠症状の改善を行う
    • 身体的不調の有無を観察し、苦痛などがあれば、可能な限り取り除く
    • 気になることや、不安なことなどがないか本人に聞く

観察項目

  • バイタルサイン
  • 疼痛の有無と部位、程度
  • 不眠症状の有無
  • 生活リズムの状況
  • 睡眠時間
  • 表情、言動

アセスメント

  • 普段から、現病歴、既往歴、バイタルサイン、検査データ、表情や言動などの観察や情報収集を行う
  • 明らかな変化がある場合、その対応を行うことで不眠が解消され、1日の生活リズムが戻る可能性について検討する

 例)

    • 疼痛による不眠の可能性がある場合:術後疼痛やがん性疼痛など、疼痛を訴える原因が考えられる場合は、疼痛の緩和目的での鎮痛剤使用もあり得る
    • 発熱による不眠の可能性がある場合:バイタルサインにより発熱が考えられる場合は、解熱目的でのケアや解熱剤使用もあり得る
    • 呼吸苦による不眠の可能性がある場合:ベッド拳上や酸素投与などのケアや処置が必要な場合がある

注意点

不眠の訴えがある場合は、本人の言葉通りに受け止めるのではなく、その原因が何かを確認し(痛くて眠れないなど)、その都度、対処方法を考える
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!