いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

術後の創部の観察

術後の創部の観察【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 術後の創部観察を行うことで、感染等の異常の早期発見に繋げる

方法

  1. 患者に創処置の目的、時間、方法を説明する
  2. 処置を行いやすい体位・肢位をとってもらえるよう、説明する
  3. 環境調整と物品の準備を行う
  4. 必要に応じて、カメラで創部の撮影を行う
  5. 処置を行う際は、無菌操作で行う
  6. 創部の状態を経時的に観察し、医師とともに今後の処置の方法を検討する
栄養状態の改善が必要な患者は、管理栄養士を交えてカンファレンスなどを行い、食事内容を検討する

観察項目

創部

  • 包帯やガーゼ上層などへの汚染レベル:出血量、におい、滲出液など
  • 包帯やガーゼ汚染のスピード
  • 創部の状態:皮膚の色、発赤・腫脹・疼痛・熱感、縫合糸の状態、出血や滲出液の有無
  • 創周囲の状態:発赤・腫脹・熱感・掻痒感の有無
  • ドレーンの状態:ドレーンからの出血量や性状、ドレーン刺入部位の腫脹・発赤・滲出液の有無
  • ガーゼやテープ等付着部の皮膚の状態:発赤・発疹・熱感・掻痒感・びらんの有無
  • 消毒液による皮膚トラブル:皮膚の色、発赤・腫脹・疼痛・熱感の有無

創治癒に影響する全身状態

  • バイタルサイン:熱型の変化や脈の状態など
  • 炎症所見を表す検査データ:白血球、CRPなど
  • 栄養状態:食事摂取量、貧血の有無、血糖値、TP、Albなど
  • 創部の安静状況
  • ADLの状況
  • 心理的側面:創部に対する患者の思い
  • 合併症の有無と程度

アセスメント

  • 創部の状態やバイタルサイン、血液データなどから感染の兆候がないか考慮する
  • ドレーンからの排液量が急激に減少した場合、ドレーンの閉塞や抜去を疑う
  • ドレーンからの排液量が急激に増加した場合、創内での出血が考えられる
  • テープ固定箇所の皮膚に発赤・腫脹が見られたら、テープかぶれなどのトラブルを考慮する
  • 消毒液による刺激で皮膚トラブルを起こしている場合は、今後の消毒の方法について医師と相談する
ヨードアレルギーがある患者にはイソジンを使用せず、ヒビテンなどを使用する

注意点

  • 創部の異常を発見した際は、ただちに医師に報告する
  • 処置の際には、プライバシーの保護に努める

 

「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!