いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、797トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

清潔の援助2 部分浴

清潔の援助2 部分浴【いまさら聞けない看護技術】

目的

手浴・足浴

  • 清潔保持の他、血行促進効果やリラクゼーション効果を与える
  • ケア中に皮膚の状態観察を行うことで、褥瘡などの皮膚トラブルを早期に発見する

陰部浴(陰部洗浄)

  • ベッド上安静により、床上排泄やバルンカテーテルの留置を強いられる患者の、尿路感染を予防する
  • 臀部・陰部の皮膚の状態を観察することで、褥瘡などの皮膚トラブルを早期に発見する

必要物品・準備

手浴・足浴

  • 洗面器又はバケツ
  • お湯(39℃前後とされているが、患者の好みに合わせる)
  • タオル
  • ガーゼ
  • 石鹸
  • ラバーシーツ
  • 新聞紙(床にバケツを置く際に使用)
施設によって、足浴機がある場合はそちらを利用する

陰部浴(陰部洗浄)

  • 陰部洗浄用ボトル
  • 微温湯
  • ガーゼ
  • 石鹸
  • タオル
患者の安静度に合わせて、おむつ・床上排泄用便器 ・ポータブルトイレを用意する

方法

手浴・足浴

  1. 手浴・足浴の目的を患者に説明し、同意を得る
  2. 手浴・足浴の方法(時間帯、場所、体位など)を患者と一緒に考える
  3. バイタルサインを測定し、手浴・足浴が実施可能かどうか判断する
  4. 室内の環境調整(室温の調整やプライバシーへの配慮など)と必要部物品の準備を行う
  5. ベッドや床が濡れないよう、適宜ラバーシーツや新聞紙を洗面器・バケツの下に敷く
  6. 座位・側臥位・ファーラー位など、安静度の範囲で患者が最も安楽な姿勢で手足をお湯につけ、好みによって石鹸やガーゼで優しく洗う

陰部浴(陰部洗浄)

  1. 陰部浴(陰部洗浄)の目的を患者に説明し、同意を得る
  2. 陰部浴(陰部洗浄)の方法(時間帯、場所、体位など)を患者と一緒に考える
  3. バイタルサインを測定し、陰部浴(陰部洗浄)が実施可能かどうか判断する
  4. 室内の環境調整(室温の調整やプライバシーへの配慮など)と必要部物品の準備を行う
  5. ポータブルトイレやトイレに座ることができる患者は、移動して行う
  6. ベッド上で行う場合は、おむつや床上排泄用便器の下にラバーシーツ等を敷き、ベッドが汚染しないようにする
  7. 石鹸を泡立てたガーゼで、強くこすらないように陰部を洗い、しっかりと微温湯で流す
 羞恥心を伴う処置の為、自分で出来ることはなるべく自分でするよう促す

観察項目

手浴・足浴

  • 疼痛の有無:部位・種類・強さ・体位による変動など
  • 患部周辺の皮膚状態:発赤・発疹・腫脹・熱感・出血など
  • 全身の皮膚の状態:発赤・発疹、皮膚の乾燥、掻痒感など
  • 装具の跡

陰部浴(陰部洗浄)

  • 臀部・陰部の皮膚の状態:発赤・発疹・腫脹・熱感・出血など
  • 尿・便失禁の有無
褥瘡好発部位(仙骨部・大転子部)の発赤・表皮剥離の有無は特にしっかりと観察する

アセスメント

手浴・足浴

  • 手浴・足浴の方法が患者に適していたか検討する

陰部浴(陰部洗浄)

  • おむつかぶれがある場合は医師に報告し、適切な薬剤(塗布剤等)を処方してもらう
  • 仙骨部・大転子部に発赤・表皮剥離などを認めたら、体位変換をしっかり行う
臀部・陰部・肛門周辺などの湿潤しやすい部位は、褥瘡や皮膚トラブルを予防する目的で、あらかじめ白色ワセリンを塗布しておくことが有効である

注意点

  • 皮膚が弱くなっている患者の場合、お湯の温度に一層注意が必要である
人工骨頭置換術や人工股関節全置換術後の患者は脱臼の恐れがあるため、患肢の内転・内旋に注意すること

 

「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!