いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、797トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

鼻の良性腫瘍患者への対応

鼻の良性腫瘍患者への対応【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 鼻の良性腫瘍患者に適切な看護を行う

疾患の概要

  • 鼻・副鼻腔の良性腫瘍とは、病理組織学的所見において悪性所見がない腫瘍である
  • 組織的分類では、その種類は多岐に渡っている
  • 鼻腔腫瘍の中では約半分が良性腫瘍だが、その中にある乳頭腫と血管腫は約70%前後の割合を占める
  • 上皮性腫瘍
    • 乳頭腫
      • 増殖のパターンによって外方発育型と内方発育型に分類される
      • 外方発育型:鼻中隔に好発し、20歳~50歳の男性に多く、男女比は2対1である
      • 内方発育型:鼻腔側壁に好発し、40~70歳の男性に多く、男女比は2対1~5対1である
      • 癌の合併や局所再発の可能性もあるので、原則的には完全に腫瘍を摘出することが必要である
    • 腺腫
      • 鼻中隔、上顎洞、篩骨蜂巣に好発し、多形腺腫が最も多いが悪性化する場合もある
      • 完全に摘出した場合に再発する危険はないが、摘出が不完全だった場合の再発率は高い
  • 軟部組織腫瘍
    • 血管腫
      • 鼻腔良性腫瘍の約1/2は血管腫であり、好発部位は下鼻甲介や鼻中隔である
      • 主な症状は鼻閉、鼻出血であり、基本的には切除後の再発は認められない
    • 若年性血管線維腫
      • 主な症状は鼻閉、鼻出血で、思春期の男性に発生しやすい
    • 神経鞘腫
      • 一般的には、自律神経末梢枝、三又神経第1枝~2枝から発生するものが多い
      • 稀に悪性化する場合があるため、完全摘出が必要である
  • 骨・軟骨腫瘍
    • 骨腫瘍
      • 胎生期の骨膜や軟骨から発生するといわれており、前頭洞、上顎洞、篩骨洞、蝶形骨洞の順に好発する
      • 男女比は2対1であり、治療は基本的に無症状の場合は経過観察とする
    • 軟骨腫瘍
      • 症状は骨腫に似ており、鼻中隔、篩骨から発生する
    • 骨形成性線維腫
      • 症状は、口蓋や頬部の無痛性腫脹および鼻閉であり、若年者の上顎に発生しやすい
  • その他
    • 鼻前庭嚢胞
      • 下鼻甲介前端部側壁下方の粘膜下あるいは鼻前庭外側の皮下にできる嚢胞である穿刺だけでは再発の恐れがあるため、犬歯窩からの摘出術を行う
  • 腫瘍の増大により、ある程度、鼻内を占拠した後に症状が出現することが多いため、鼻閉の症状が最も多い
  • 出血性しやすい腫瘍の場合は、鼻出血を繰り返し、腫瘍が眼窩などの周辺を圧迫することによって、複視や眼球突出などを引き起こす場合もある
  • 確定診断では、悪性腫瘍との鑑別がもっとも重要だが、正確な診断をするためには、肉眼的な所見のみでは不可能なため、病理組織の採取が必須である
  • 易出血性の腫瘍(血管線維腫や血管腫)などの場合、不用意に切除を行うと逆に大出血が起こる危険性もあるため、最初に単純X線、MRI、CTなどの画像検査を行い、状況に応じてシンチグラムや血管造影などの検査を行う

治療

  • 腫瘍を完全に摘出しなければ再発する種類の腫瘍が多いため、基本的には手術が第一選択となる
  • 手術方法は内視鏡下鼻内手術、デンケル法、コールドウェル・ルック法や、リアン法、外側鼻切開法などがあるが、この中では内視鏡下鼻内手術が一番侵襲が少ない
  • 手術前後の看護は鼻茸・慢性副鼻腔炎に準ずる
  • 易出血性の腫瘍の場合、非常に術中の出血量が多いため、自己血や保存血などの準備と、予防処置として術前に外頸動脈結繁術や栄養血管の塞栓術を施行することが必要である
出血には十分注意する必要がある

看護のポイント

  • 退院指導は、鼻茸・慢性副鼻腔炎に準ずる
  • 退院後も、定期的に通院が必要である
  • 退院後、日常生活での注意点はないが、血管線維腫や血管腫の場合は術後再出血を起こすことがあるので、十分注意するよう指導する
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!