いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

摘便

摘便【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 摘便を行う際の必要物品やケアのポイントについて理解し、適切なケアが行える

摘便とは

  • 便が長時間排泄されず腸内にとどまっていると、便が硬くなり宿便となり、排便時に痛みが生じるが、直腸内に停滞する便を排出するため、直腸内に手指を挿入し便を摘出する行為を摘便という

必要物品・準備

必要物品

  • 潤滑剤(オリーブ油やワセリン)
  • ディスポーザブル手袋
  • 処置用シーツ
  • バスタオル
  • ビニール袋
  • 必要に応じて紙オムツ、便器、陰部洗浄物品

準備

  1. 患者に摘便の目的と方法・注意点について説明し、同意を得る
    痔核のある患者、出血傾向のある患者、肛門や直腸に病変のある患者は、処置の際に出血を引き起こすリスクが高いため、避ける
  2. 患者とその周囲の環境を整える患者とその周囲の環境を整える
    • カーテンを閉め、バスタオルなどを使用し不必要な肌の露出を避け、患者の羞恥心に配慮する
    • ベッド周囲の汚染を防止するため、臀部の下には処置用シーツを敷き、必要に応じて紙オムツや便器を当てる
    • 援助前後で比較できるよう、バイタルサインの測定を行う
    • 援助時に強い力で便を摘出するので、肛門内を傷つけないように、また手袋の破損防止のため、看護師の爪が伸びていないか確認する

方法

  1. 手指を適切に挿入する
    • ディスポーザブル手袋を着用し、第2指に十分に潤滑剤を塗布する
    • 患者に声掛けしながら静かに肛門に挿入する
      ※感染症のある患者の場合、手袋を2重にし感染を予防する
    • 患者にはゆっくり口呼吸してもらい、力を入れないように説明する
    口呼吸することで、腹壁の緊張が取れ肛門括約筋の緊張を緩める効果がある
  2. 便塊を摘出する
    • 第2指で直腸内に停滞している便の状態を確認する
    • 直腸壁に沿いゆっくりと第2指を回しながら直腸壁に付着する便をはがす
    硬便を一度に取り出すと疼痛があるため、肛門部に近い便塊から徐々に指でほぐすように掻き出し、腸粘膜や肛門を傷つけないよう注意する
    • 硬便が出た後は、自然に普通便が排泄する場合もあるため、様子を観察しながら進める
    援助の途中で腸の走行に沿い腹部マッサージをしたり、患者に腹圧をかけるように声掛けしながら行うと、便が直腸に下りてくるため有効である
    ケアを行っている最中も患者の訴えや状態の変化に注意し、便の量・性状、痛みの程度、出血の有無を確認し、痛みが強くなる・出血が認められた場合は中止する

    tekiben

  3. 摘便後の患者の状態の観察をし、片づけ・環境整備を行う
    • 残便感のある場合、しばらく様子観察し自然排便を待つ
      ※場合によっては浣腸坐薬の使用を検討する
    • 排泄後は肛門周囲を清潔にし、必要に応じて陰部洗浄を行う
    • 環境整備し換気を行う

観察項目

  • バイタルサインの変動、普段の排便状況
  • 患者の最終排便日とその排便状況、排ガスや腹部膨満の有無、腸蠕動音の聴取状況
  • 援助後の患者の状態と排便の観察(バイタルサインの変化、肛門痛や出血の有無、顔色や冷汗の有無、腹部膨満感や残便感、腸蠕動音の確認、排便の量と性状)

アセスメント

  • 摘便は患者の苦痛が強いため、患者の状態をアセスメントし、摘便が適切であるかを検討したか(内服薬投与、食事指導、腹部マッサージなど)
  • 摘便は患者にとって不快感や苦痛が強いため、それらを最小限に留めるよう努め、安全・安楽な方法で行えていたか

注意点

  • 痔核のある患者、出血傾向のある患者、肛門や直腸に病変のある患者は、処置の際に出血を引き起こすリスクが高いため、患者の状態を把握し避ける必要がある
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!