いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

弾性ストッキングの着用方法

弾性ストッキングの着用方法【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 弾性ストッキングの着用方法に対する、必要物品、流れ、ケアのポイントについて理解する
    • 弾性ストッキングの目的は、他動的な静脈周囲からの圧迫により静脈血流を改善し、DVT(深部静脈血栓症)を予防することである

必要物品・準備

必要物品

  • 弾性ストッキング
  • メジャー

準備

  1. 患者にとって適切な圧迫療法であるのかアセスメントする
    • メリット:ずれにくく、圧迫圧が末梢から中枢へ向かうほど低く段階的に設定されており、適切である
      ※圧力は足首20mmHg、腓腹筋15mmHg、大腿部10mmHg
      ※現在は、下肢静脈瘤のリスクにより、足首部分の圧力が数段階で推奨されており、足首の圧では18~20mmHg程度が推奨とされている。
    • デメリット:化学繊維のため滑りやすく接触性皮膚炎を起こしやすい、規格が決まっており下肢の形状に対応しにくい、圧迫による潰瘍形成のリスクがある、など
  2. 患者のサイズに合った弾性ストッキングを選択する
    • 足首周径とふくらはぎの最大周径を計測する
    • 十分な効果を発揮できるように腓腹筋のもっとも太い部分を参考にして最も適切なサイズを選択する
  3. 種類は膝までと、大腿部までの長さの2種類がある

方法

  1. 弾性ストッキングの上部を両手で持ち、つま先を奥まで挿入する
  2. 力を入れ踵部をしっかりくぐらせて、踵部を正しく収める
  3. たるみ・しわ・よじれがないよう注意しながら、膝まで引き上げる
  4. 合併症の早期発見のためには皮膚状態の観察が重要となるため、1日1回以上、弾性ストッキングを脱いだ状態で観察する
着用による合併症:動脈血行障害、静脈還流障害、皮膚の発赤・びらん、水疱、皮膚炎、下肢の壊死

観察項目

  • 体格、性別、年齢や患者の基礎疾患など深部静脈血栓症のリスク因子の確認
  • 着用前の皮膚状態の確認
    • 皮膚トラブルの有無、るい痩による褥瘡形成のリスク、浮腫の有無
  • 着用による圧迫症状の確認
    • 血行状態の観察
    • 皮膚状態の観察:血色、チアノーゼの有無、発赤・びらんや水疱の有無、足背動脈の触知の有無と左右差の確認、掻痒感の有無な
    • ストッキングの状態の観察:皮膚への食い込み、上端・下端の丸まり、上端に締めつけているものはないか、など
    • 神経症状の観:痛み、しびれの有無
    • 検査結果の確認:超音波検査、血液検査など

アセスメント

  • 患者に適した圧迫療法の選択を行い、弾性ストッキングのサイズ選択が行えたか
  • 弾性ストッキング着用による合併症を理解し、異常の早期発見・対処に努めたか

注意点

  • 閉塞性動脈硬化症(ASO)の既往がある患者などは血流が悪いため、弾性ストッキングの圧迫による皮膚トラブルを起こしやすく、通常よりもこまめな観察が必要である
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!