いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

難治性口腔潰瘍・咽頭潰瘍患者への対応

難治性口腔潰瘍・咽頭潰瘍患者への対応【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 難治性口腔潰瘍・咽頭潰瘍患者へ適切な対応を行う

疾患の概要

  • 口腔、咽頭および喉頭蓋前面に生じる不規則性の潰瘍性病変であり、原因不明かつ、再発しやすい傾向がある
  • 適切な治療が行われない場合は、治癒までに1ヵ月以上かかる場合がある
  • 咽頭における発生頻度が最も高いが、口腔や咽頭後壁、口蓋扁桃、下咽頭、喉頭蓋にまで潰瘍が拡大する場合もある
  • 潰瘍は形が不整で形で大きく(長径2cm以上)、粘膜欠損によって深い潰瘍が形成されるが肉芽の形成は明らかではない
  • 病因としてアレルギー、自己免疫疾患、感染、遺伝などが考えられているが、はっきりとした原因は不明である
  • 回復に向かうにつれ、疲痕形成が認められるが、再発しやすく、病変部とは別の部位に旧病変が疑われる瘢痕や、同一部位に再発が見られる場合もある
  • 口腔にアフタ、咽頭に難治性潰瘍が見られる場合もある 原因が不明であることから、確定診断は不可能だが、結核、癌、悪性リンパ腫、ベーチェット病、水疱症など他の疾患と鑑別する必要がある
  • CRPあるいは赤沈の亢進が認められることが多いが、白血球の増加あるいは他の検査で異常が見られることは少ない
悪性腫瘍との鑑別をすることが重要であるため、疑わしい場合は幾度か生検を繰り返す必要がある

治療

  • ステロイドの使用で効果が認められる症例が多いが、離脱することが難しい場合があるので、最終的な治療として考える
  • 自覚症状が軽い場合は、セファランチン、マクロライド薬、消炎鎮痛剤、ビタミンB群、口腔用ステロイド軟膏(デスパ軟膏®5g)と10%グリセリン100mlを混合した含嗽液、漢方薬などを使用する

観察項目

  • 咽頭痛・口臭・アフタの有無
  • 摂食障害の有無
  • 潰瘍形成の有無
  • 呼吸困難・痰絡みの有無

アセスメント

  • 適切な観察、問診が行えているか
  • 患者の現在の苦痛について理解し、適切な指導が行えているか

看護のポイント

  • 診察時は不信感や不安感を抱かないよう、声かけ、付き添いを行う
  • 疾患は難治性で再発しやすいことを説明し、継続して治療を行うことの必要性を理解してもらう
  • 口腔・咽頭痛があることによって、嚥下困難を来すため、食事摂取量や摂取状況を観察しながら、患者に合った食事形態(粥食、流動食、禁食など)を選択し、香辛料、柑橘類も刺激物を避けるなどの工夫を行う
  • 病変部位が下咽頭や喉頭蓋に及んだ場合、呼吸困難や痰絡みを訴える場合があるので、観察を行う
  • 高確率で再発が起こるため、重症化する前に受診するように指導を行う
  • 家族などにも疾患の理解を促し、誘因となる不眠・ストレス・過労が蓄積しない生活を一緒に考えることも必要

注意点

  • ステロイドを使用する場合は、様々な副作用(様々な皮膚症状、ムーンフェイス、糖尿病、易感染性、結核の再燃、胃潰瘍など)の出現に注意する
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!