いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

右半結腸切除のポイント

右半結腸切除のポイント【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 手術の流れを理解し、適切な器械操作および手術介助ができる
  • 手術の経過を把握し、緊急の場合に備えることができる

手術の概要

  • 根治手術の目的で、D3リンパ節郭清を行う
  • 消化管再建には、自動吻合器を用いることが多い
  • 腸管の切除範囲は、手術中に病変部を確認してから決定することもある

術前評価と患者の特徴

術前評価

  • 術前評価として、主に以下の検査を行う
    • 血液検査:感染症の確認、肝機能・腎機能・凝固能・耐糖能・貧血や栄養状態の評価を行い、必要な場合は輸血や栄養状態の改善を図る
    • 注腸造影検査:病変の大きさや広がりを確認し、切除範囲を決定する
    • 下部消化管の内視鏡検査:病変部の範囲や形状の確認の他、病理組織検査のために生検を行うことがある
    • CTスキャン:多臓器への浸潤、遠隔転移、リンパ節転移について評価する
    • その他:呼吸機能検査、胸腹部X線検査、負荷心電図など

患者の特徴

  • 盲腸から右側結腸(上行結腸、横行結腸右側)に存在する腫瘍などが適応

  • 術前には経口摂取制限が行われているため、脱水・低栄養・電解質異常などをきたしていることがある

  • 腫瘍からの出血がある場合は、貧血傾向になっている可能性がある

手術の流れ

  1. 患者入室後、モニター症着
  2. 側臥位となり、硬膜外麻酔を施行する
  3. 仰臥位に体位固定し、全身麻酔を開始
  4. 膀胱留置ドレーン挿入、直腸温計挿入
  5. 消毒、ドレーピング
  6. 執刀
  7. 開腹
  8. 盲腸から上行結腸、横行結腸を遊離する
  9. 回結腸動脈、および中結腸動脈右枝を切離する
  10. 腸管を切離
    ※ここで検体が出るが、器械盤の上に保管しておくか、すぐに下す(外回り看護師が受け取る)のかを、医師に確認する
    ここから消化再建が終了するまでは消化管の内側が表面に出ているため、不潔となる器械・清潔である器械をしっかり区別しておく
  11. 腸間吻合
    吻合の方法としては、切離面同士を吻合する端々吻合(手縫いの場合が多い)、切離部の側壁同士を吻合する機能的端々吻合(手縫いまたは器械吻合)があり、機能的端々吻合を器械で行う場合は、自動縫合器を数回使用するため、替刃を準備しておく
    タバコ縫合器・自動縫合器・吻合器の使い方や替え刃の交換方法と吻合方法を理解しておく
  12. 腹腔内の洗浄、止血確認を行う ※温生食3,000mL程度を準備しておき、すぐに清潔野へ補充できるようにする
  13. ガーゼカウント、器械カウントを行う
    万が一、ガーゼ・器械・針・ドレーンの切れ端など、一つでもカウントが合わない場合は術者へ報告し、カウントが合うまで検索を行う
  14. ドレーン留置
    ※ドレーンの留置本数およびドレーンの先端部位を術者へ確認し、病室看護師へ申し送る
  15. 閉腹
    ※トータルでの出血量をカウントし、麻酔科医・術者へ報告する
  16. 閉創後、ドレッシング
  17. 麻酔覚醒
  18. 退室

看護のポイント

麻酔

  • 全身麻酔
  • 硬膜外麻酔
    ※抗凝固薬内服の既往なあるなど、出血のリスクが高い患者の場合は、状況により判断される

体位

  • 仰臥位

トラブルへの対応(器械出し看護師)

  • 腸管吻合用の針糸の準備
    ※吻合が不十分な場合の補強、吻合器が使えない場合、端々吻合を行う時のの手縫いに使用する

トラブルへの対応(外回り看護師)

  • 術中の徐脈や低血圧に注意する
    ※臓器の牽引により迷走神経反射や腹腔神経叢反射が出現することがある

術式変更の準備

  • 術式変更時に備えて器械を準備しておく
    ※癌の浸潤により、人工肛門造設他臓器合併切除が行われることがある

術後のドレーン管理

  • 移動時にドレーンなどの付属物が抜去されないよう注意する

病室への申し送り事項

  • 術式、トータルでの出血量、ドレーンの本数や留意部位など
  • 麻酔方法、現在確保されている輸液ルートの本数および部位など
  • 術中に使用した輸血や血液製剤など
  • 麻酔中に起こったバイタルサインの変化や、それに対して使用した薬剤の量や最終使用時刻など
  • 体位固定(仰臥位)による影響として、後頭部・仙骨部・踵部などの発赤、上腕部の過伸展などのトラブルの有無
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!