いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

尿管結石患者のケア4 保存療法

尿管結石患者のケア4 保存療法【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 尿管結石の保存療法を行う患者に適切なケアを提供する

治療の概要

  • 1cm以下で、自然排石が結石に対し、鎮痙薬や鎮痛薬の投与あるいは飲水指導などを行いながら、自然排石を促す
  • 結石の再発予防目的で薬物治療を行う
  • 治療を行うまでの期間や自然排泄可能な結石の患者に対して薬剤投与を行う

治療開始までに内服する薬剤

排石薬

  • 結石の自然排石を促進する目的で結石の増大を抑制効果があり
  • 利尿作用や抗炎症作用を合わせ持つウラジロガシエキスを用いる
  • イソソルビド、猪苓湯、フロセミドは利尿作用があり、結石の排石効果がある

鎮痙薬

  • 疼痛緩和作用のある芍薬甘草湯や尿管を拡大して排石を促す
  • チキジウム臭化物やブチルスコポラミン臭化物などを使用する

結石の再発を予防する薬剤

尿酸結石

  • 尿の酸性化が見られる場合は、クエン酸製剤を内服することにより、尿をアルカリ性へと変化させて、結石ができにくくする
  • 血中の尿酸値の値が高い場合は、尿酸値を下降させる作用を持つアロプリノールを投与する
  • 尿酸が尿の中に多量に見られる場合は、アロプリノールとクエン酸製剤の内服を併用する

リン酸カルシウム結石、シュウ酸カルシウム結石

  • 薬物療法のみでは完全に予防することができないため、飲水指導も合わせて行う
  • 尿中のカルシウム値が高い場合、尿中のカルシウム排泄の抑制効果があるクエン酸製剤やサイアザイド系利尿薬を内服する
  • サイアザイド系利尿薬は降圧利尿薬の作用もあり、低カリウム血症や低血圧などの副作用症状が起こっていないか観察が必要である
  • 酸化マグネシウムはシュウ酸の吸収抑制作用があるが、緩下剤としての効果もあるため、下痢症状の観察を行う

シスチン結石

  • 尿中のシスチン濃度を抑制する必要があるため、クエン酸製剤やチオプロニンの内服を行う

日常生活指導

飲水指導

  • 水分は1日に2リットル以上摂取するように指導する
    ※ただし、水・番茶・麦茶などとし、シュウ酸が多い紅茶・ウーロン茶などは控える
  • アルコール、特にビールや発泡酒はプリン体が覆いため摂取を控える
  • 清涼飲料水なども糖分が多いため摂取は控える

食事指導

  • シュウ酸カルシウムを多く控える食品(ホウレンソウ・チョコレート・紅茶など)や、プリン体が多いもの(動物性蛋白質や内臓、ビールなど)は控えるよう指導する
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!