いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

血管内治療の基礎知識

血管内治療の基礎知識【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 血管内治療の基礎知識について理解を深める

治療の概要

  • 血管内治療では種々の病変に対して、血管造影の手技を応用し、治療を行う
  • 最大のメリットは、外科的な手術と比較した際、身体の侵襲が少ないことである

血管内治療の種類

血栓溶解療法

  • 血栓により、血管閉塞が生じた場合、目的部位にカテーテルを進めて血栓溶解剤を注入し、再開通させる

血管形成術(PTA)

  • 血管の中に入れたカテーテルを操作し、動脈硬化などで狭窄が起こっている血管をバルーンによって拡張させ、必要に応じ、ステント(金属製の筒)を留置する

動脈塞栓術(TAE)

  • がん組織の栄養血管や動脈瘤を特殊なゼラチン状物質、プラチナ製のコイルや油などを用いて塞栓する

看護のポイント

検査前

  • 絶食が原則であるため、説明を行う
  • 検査前に排尿・排便を済ませてもらう
  • 術衣に更衣してもらい、時計・眼鏡・指輪・義歯・コンタクトレンズなどを事前に外してもらい、マニキュアや化粧も落としてもらう
  • 静脈に血管を確保し、指示された輸液を開始する
  • 前投薬がある場合は、入室直前に施行する
  • 鼠径部が穿刺部位の場合は事前に除毛を行い、前張りを付ける
尿留置カテーテルの指示がある場合、除毛後に挿入する
  • 両側の足背動脈の触知確認を行い、マジックペンなどで印を付ける
  • 必要物品の確認を行う(承諾書、カルテ、持参薬、IDカード、チェックリストなど) 

検査後

安静時間

  • 大腿動脈を穿刺した場合、検査後約4~6時間はベッド上安静とし、その後の安静度については医師の指示に従う
  • 腕から穿刺した場合、約1時間のベッド上安静とし、その後歩行は可能である

苦痛の緩和

  • 大腿動脈を穿刺した場合、ベッド上安静時間が長いため、安楽物品の使用や、体位変換の介助を行う

輸液管理

  • 身体の中から造影剤を速く排泄させるために、引き続き補液を行う

飲食

  • 検査終了後、1時間経過した後、バイタルサインに問題がない場合に可能となる

排泄

  • 基本的にベッド上での排泄を行うが不可能な場合は尿留置カテーテルの挿入を行う

想定される合併症

造影剤アレルギー

  • 蕁麻疹や湿疹、悪心・嘔吐、気道閉塞、ショックなどが起こる

穿刺部位の出血

  • 貧血を起こしたり、仮性動脈瘤が形成される

出血

  • カテーテルの操作によって、動脈瘤の再破裂や、細い血管の出血が起こる

肺・脳梗塞

  • 血管内にカテーテルを進める経過中、血栓が飛び、梗塞が起こる

動脈塞栓

  • 末梢側の足先端に血液がいき届きにくくなり、疼痛や冷感が起こる
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!