いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

急性膵炎患者のケアのポイント

急性膵炎患者のケアのポイント【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 急性膵炎患者に適切なケアを行う

疾患の概要

  • 急性膵炎は様々な原因によって膵消化酵素の活性化が起こり、膵内やその周囲に急性炎症が生じる病態である
  • 基本的には良性疾患だが、重症化することで予後不良となる場合も少なくない
  • 最も多い原因は胆石とアルコールだが、他にも薬剤、高脂血症、特発性、膵胆管合流異常によるものやERCP後膵炎など様々なものがある

症状

  • 9割以上の症例で腹痛(特に上腹部痛)が認められる

診断

  • 下記のうち2つ以上該当すれば急性膵炎でる可能性が高い
    • 上腹部痛や急性腹痛が発作、圧痛がある
    • 血中または尿中に膵酵素の上昇がある
    • 超音波またはCT・MRIで膵臓に急性膵炎に伴う異常所見がある
  • さらに予後因子や造影CTでの所見により、重症度が判定される

治療

  • 軽症の場合、膵の安静を図る目的で絶食を行い、除痛と補液が行われる
  • 重症例の場合、厳密に呼吸・循環管理、感染予防、臓器不全対策とあわせて、血液浄化療法、選択的消化管除菌、タンパク分解酵素阻害薬・抗菌薬局所動注療法を適宜選択する
  • 感染性膵壊死は手術適応であるが、非感染性膵壊死の場合は原則として保存的治療を行う
    • 臨床所見や血液培養検査陽性、血液検査所見の増悪、CTによる膵および膵周囲のガス像、血中エンドトキシンの陽性などにより判定される
    • CTガイド下の局所の穿刺吸引細菌培養検査や超音波が有用であるが、予後は極めて不良である

看護のポイント

  • 発症の早期から急速に重症化する恐れがあるため、この時期の全身状態を把握することが重要である
  • バイタルサインの変化や炎症反応の程度などを見逃さず、少しでも重症化の兆候があればすぐに医師に報告をする

注意点

  • ごく少数だが、症状として腹痛が認められない急性膵炎もあるため、意識障害を認める患者や高齢者などは注意する
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!