いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

痔核・痔瘻患者のケアのポイント

痔核・痔瘻患者のケアのポイント【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 痔核・痔瘻患者に適切なケアを行う

疾患の概要

痔核

  • 出産時や排便などの怒責などによって静脈叢のうっ血して生じる
  • 歯状線を境に外痔静脈叢から発生した外痔核と内痔静脈叢から発生した内痔核に分けられる
    • 外痔核:神経が豊富な部分に発生するために激しい痛みが生じる
    • 内痔核:知覚神経がない部分に発生するため、痛みを感じることは少ない

痔瘻

  • 肛門周囲膿瘍の部位に瘻管が形成され、長い間排膿を繰り返すものを痔瘻という
  • クローン病や肛門周囲膿瘍の随伴症状として見られる場合が多い

症状

痔核

  • 肛門痛、排便時出血、肛門部腫瘤などがある
  • 急性期の外痔核の場合:血栓の形成が見られ、凝血塊が青紫色に透けて見える
  • 内痔核の場合:内診を行い、痔核の脱出の場所と程度を確認する
痔核の疼痛や脱出や著明な場合は、無理に内診は行わない

診断

痔核

  • 内痔核においては、ゴリガー分類が主に用いられており、治療方針の目安となる

ゴリガー分類

  • Ⅰ度:軽度の静脈叢腫脹があるが、肛門外への脱出はない
  • Ⅱ度:排便の際、肛門外脱出が認められるが、排便後には自然に還納される
  • Ⅲ度:排便の際、肛門外脱出が認められる、排便後も自然還納はせず、用手還納が必要である
  • Ⅳ度:常に内痔核が脱出している状態

痔瘻

  • クローン病や肛門周囲膿瘍罹患の有無について確認し、視診、触診を行う
  • 原発孔から二次孔までの瘻管ならびに二次孔を確認する
  • MRI検査、造影CT検査、瘻管造影検査にて、瘻管の存在を確認する

治療

痔核

  • 基本的には第1選択として薬物治療を行う
  • 薬物治療での改善が認められず、出血や痔核の脱出を繰り返す場合は手術を検討する
  • 患者の希望があった場合や著しい肛門痛がある場合は緊急手術を検討する

痔瘻

  • 病態によって治療方針は異なるが、自然治癒の可能性がない場合に手術治療が適応となる

看護のポイント

  • 診察時には患者を安心させるような声かけを行う
  • 便秘がちな患者に対しては、適宜、緩下剤の使用を行い、排便コントロールを指導する
  • 排便時には怒責をかけないように指導し、入浴などの温浴療法を推奨する
  • 肛門周囲は、神経叢や血管叢が豊富であるため、術後出血や術後肛門痛に注意する必要がある
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!