術前訪問 患者説明

術前訪問 患者説明【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 患者と良好な関係を形成し、不安の軽減に努める
  • 患者の意思を確認し、患者の誤認を防ぐ
  • 患者の決定を尊重し、治療の協力を得る

術前訪問の準備

  • 病棟看護師より訪問の是非を確認する
  • 電子カルテ等でカルテ参照が可能な場合は、事前に患者情報を把握する(術前訪問 情報収集参照)

術前訪問

  • 自己紹介を行い、目的を説明する
  • 面談の場所、同席者の有無、所要時間を説明する
  • 氏名、手術部位を確認する
  • 当日の状況、麻酔の流れをパンフレットなどを用いて説明する
  • 患者に対して、(可能な限り)以下の内容について問診を行う
    • アレルギーの有無
喘息、リドカインアレルギー、ラッテクスアレスギーなど手術に影響するアレルギーの有無を確認する
    • 皮膚の状態
創傷や浮腫、乾燥、潰瘍、褥瘡の有無
    • 疼痛の有無、部位 運動・知覚障害の有無、関節可動域 末梢循環の状態、四肢の動脈の触知、静脈瘤の有無
    • 視力・聴力・言語障害の有無・程度、意識、認知、コミュニケーションの状態 歯の状態(取り外せる義歯がある場合、外して入室するよう説明する必要がある)
    • 現病歴・既往歴の追加情報 喫煙歴 術中の待機家族の有無、人数 術中のBGMなどの希望 その他

注意点

  • 身だしなみを整え、優しく、受容的に接する
  • 一方的にならないよう、聞きたいことはないか常に患者に合わせて工夫する
  • 肯定的に受け入れているか、患者の様子を観察する
  • 心理状態やニードを把握し、自ら心理問題を解決できるように働きかけを行う
  • 強度の不安を感じていると思われる場合は、術前訪問は中止し、病棟看護師や医師に報告する事も必要
  • アレルギーについてはその有無だけではなく、患者自身がアレルギーと考えておらず、病棟看護師に伝えていない場合もあるため、詳細に問いかけることも必要な場合がある
例えば「南国のフルーツ(バナナ・キウイなど)を食べると口の周囲にブツブツができる」という場合も、ラテックスアレルギーの可能性があるため、詳細な問診が必要となる
本コンテンツの情報は看護師監修のもと、看護師の調査、知見、ページ公開時の情報などに基づき記述されたものですが、正確性や安全性を保証するものでもありません。
実際の治療やケアに際しては、必ず医師などにご確認下さい。
また、本コンテンツの情報により発生したトラブル、損害、不測の事態などについて、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナースフル 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!