いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

清潔の援助4 特殊入浴(ハーバード浴)

清潔の援助4 特殊入浴(ハーバード浴)【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 身体を清潔に保つと同時に、血行・新陳代謝促進、リラクゼーション効果を与える
  • 創部だけではなく、全身の皮膚の状態を観察する場として活用する
  • 清潔援助を通して患者とコミュニケーションを図り、信頼関係を築く

必要物品・準備

  • ストレッチャー
  • ハーバード浴の担架
  • 着替え用の衣類
  • 下着
  • バスタオル・タオル
  • 石鹸・シャンプー

方法

    • 入浴の目的を患者に説明し、同意を得る
    • 入浴の方法(時間帯、場所、体位など)を患者と一緒に考え、入浴の際に注意する事項や協力して欲しい事柄について説明する
    • バイタルサイン・創の状態・炎症の有無・感染症・筋力などから、入浴が可能かどうか総合的に判断する
    • 室内の環境調整(室温の調整やプライバシーへの配慮など)と必要部物品の準備を行う
    • 創部や留置中のカテーテルがある場合は、感染防止のため防水性の素材のもので保護したり、キャップをする
    • トイレを済ませたうえで浴室に移動し、患者の希望を聞きながら無理のない範囲ですすめる
    • 入浴後、創部やカテーテル類を確認し、水に濡れてしまったドレッシング材は適宜交換する
    • 状況に応じ、バイタルサインを測定する
  1. 入浴の目的を患者に説明し、同意を得る
  2. 入浴の方法(時間帯、場所、体位など)を患者と一緒に考え、入浴の際に注意する事項や協力して欲しい事柄について説明する
  3. バイタルサイン・創の状態・炎症の有無・感染症・筋力などから、入浴が可能かどうか総合的に判断する
  4. 入浴時間を設定し、浴室の環境や必要物品を準備する
    • ハーバード浴は臥床したままの全身浴であり、リハビリを実施することもあるため、浴槽内のお湯は38℃から40℃と低めに設定する
  5. 患者に尿意があれば排泄を済ませ、入浴の準備をする
    • 感染を防ぐため創部を保護し、カテーテルなどの留置がある場合はキャップなどで保護する
  6. ストレッチャーで浴室へ搬送する
  7. ハーバードの担架へ患者を移動させ、固定する
    • 移動時の転落を防ぐため、必ず2名以上で介助を行
      ハーバード浴用担架には転落防止用ベルトがあるため、必ずベルトを締めて固定すること
  8. 患者の希望を聞きながら無理のない範囲ですすめる
  9. 入浴後、創部やカテーテル類を確認し、水に濡れてしまったドレッシング材は適宜交換する
  10. 清潔な衣服を着用し、状況に応じバイタルサインを測定する

観察項目

  • 入浴前後のバイタルサイン
  • 疼痛の有無:部位・種類・強さ・体位による変動など
  • 創部周辺の皮膚状態:発赤・発疹・腫脹・熱感・出血など
  • 全身の皮膚の状態:発赤・発疹、皮膚の乾燥、掻痒感など
  • 装具の跡
  • 入浴中の訴え・表情

アセスメント

  • 入浴介助が患者に適していたか検討する
  • ストレッチャーからハーバード担架への移動は無理がなかったか検討する

注意点

  • 入浴は機械の操作によるため、患者の不安を軽減できるように実施前は十分な説明を行う
  • 機械の操作や注意点を熟知する
  • 患者の状態によっては、禁忌の姿勢や関節の屈曲角度制限・免荷指示がある為、安静度について事前に医師に確認する
  • その日の体調だけではなく、処置やリハビリ・検査・面会の有無など、患者のスケジュールや希望を出来るだけ優先して、時間調整を行う
  • 浴室は滑りやすいため、転倒に気を付ける

 

「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!