いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

ストーマ造設前のケア

ストーマ造設前のケア【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • ストーマ造設にあたり、ストーマサイトマーキングのポイントについて理解する
  • 患者が造設の必要性を理解し、ストーマを受け入れ安心して手術を受けられるよう援助する

必要物品・準備

必要物品

  • アルコール綿
  • 測定用ノギス
  • 油性ペン、水性ペン
  • マーキングディスク
  • フィルムドレッシング材

準備

  1. ストーマサイトマーキング(ストーマの位置決め)に当たり、情報収集する
    • 位置は、以下の項目を総合的に考慮し決定する
      • ストーマの種類
      • 解剖学的条件
      • 術後合併症予防
      • 体型や管理能力、職業
      • 疾患の進行状況と予後
      • 自己管理が行いやすく術後QOLを低下させない

方法

  1. 基本ラインをマークする
    • 水平仰臥位で、臍の下縁を通る横線を描き、下腹部正中線を描く
    • 上前腸骨棘の骨突出部、肋骨弓に印をつける
  2. 腹直筋を確認する
    • 腹壁を緊張させ、腹直筋外縁を確認する
    • 必要に応じて、左右どちらかまたは両側外縁に沿って線を描く
      肥満患者の場合

      • 腹部膨隆により腹直筋が分かりにくいため、膝を伸ばし足首を床より垂直に立て、首を上げて臍を覗き込む姿勢をとる
  3. マーキングディスクを置く
    • 腹部面積に合ったマーキングディスクを、仰臥位の状態で各線の描かれた範囲内で最も安定した位置に置く
  4. ディスクの中央の穴に、水性ペンで仮の印をつける
  5. 様々な体位をとってもらい、マーキング位置を確認する
    • 座位になり、しわが入り込む部位にしわに沿って線を描く
    • 座位にて以下の場合、ディスクを頭側へ移動し修正する
      • 仮の印がしわの中に隠れる
      • 腹部の下垂した位置で見えにくい
    • 座位、立位、前傾姿勢をとってもらい、しわの入り方を確認する
  6. 患者から見える位置にあるか確認する
  7. 油性ペンで印をつけ、消えないようフィルムドレッシング材で保護する
  8. 位置について記録する                 

観察項目

  • 術式、切除範囲、疾患の進行状況、腸管の長さに余裕があるか、術後のリスクの把握
  • 医師からの手術に関する説明内容と患者・家族の受け止めの状況
  • 患者・家族の理解度
  • ADL、セルフケア能力の把握
  • 体型、職業の把握

アセスメント

  • ストーマ位置決定にあたり、十分な情報収集を行い、総合的に判断できたか
  • 適切な方法でストーマサイトマーキングを行い、患者がセルフケアしやすい位置を選択できたか

注意点

  • ストーマ位置として必要な条件
    • 患者から見えて、セルフケアしやすい位置
      • 痩せている人:腹部の頂点
      • 肥満の人:腹部頂点よりやや上
    • ストーマを中心に、腹部に体位の変化に影響を受けずに一定の平面が得られる位置
    • 手術創や放射線療法などの瘢痕、肋骨弓、上前腸骨棘などの骨突出部から離れている位置
    • 腹直筋を貫く位置
      ※ストーマの脱出やストーマ傍ヘルニア予防のため
    • 尿路系・結腸ストーマの同時造設の場合、尿路系ストーマの位置を優先する
    • ベルト使用が可能な位置
      ※体型や腹壁の変化を考慮する
  • 看護師がストーマサイトマーキングを行う場合、医師に承諾を得て、可能であれば立ち会ってもらうよう調整する
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!