いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

ストーマ造設後のケア

ストーマ造設後のケア【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • ストーマ造設後の観察と、合併症対策を含めたケアのポイントについて理解する
  • ストーマ造設後の合併症に注意し、異常の早期発見・対処に努める

術直後のストーマケアの目標

  • 手術に起因する合併症の予防と早期発見・対処に努める
  • 創感染を予防する
  • ストーマ周囲の皮膚障害を予防し、ストーマの成熟を促進する
  • セルフケア導入の準備を行う

方法

  1. 消化管ストーマ造設術後の経過に沿ったケアを行う
    • 1日目:呼吸訓練、ベッドからの座位訓練
      • 柔らかく吸水性・静菌作用があり、透明な袋の装具を使用
        ※浮腫によるストーマの粘膜損傷を予防、観察しやすくするため
    • 2~6日目:膀胱留置カテーテル抜去、歩行訓練
      • イレオストミーや術後イレウスでは耐久性のある皮膚保護材を選択
        ※直後より多量の排便がみられるため
      • 医療者による装具交換の実施
      • セルフケア導入に向けた準備を行う
        • 確実なストーマケア(漏れない、かぶれない、臭わない)
        • 患者がストーマを見て装具交換のイメージが湧くよう援助
      • 患者の離床に合わせ、セルフケア指導を行う
        ※実際にトイレでのガス抜き、便の排出の仕方、装具交換の仕方など
    • 7~10日目:正中創(ストーマ)の抜糸
    • 11~14日目:会陰部の抜糸、ドレーン抜去
  2. 早期合併症の原因と対策を理解し、予防に努める
  • 浮腫:静脈の還流障害が一過性に粘膜を腫脹させ起こるが、時間が経てば改善する
    • ストーマの観察
    • 装具選択:観察が十分できるよう単色系透明タイプのフランジを使用する
    • 粉状皮膚保護材の使用:ストーマ近接部の皮膚露出を避けるため
    • 面板ストーマ孔のサイズ調整:孔が小さすぎた場合、ストーマ粘膜圧迫による循環障害に注意する
  • 血流障害:手術操作により腸間膜の過剰な処理による血流の途絶
    • ストーマ装具は透明なタイプを使用、頻回な観察を行い、異常時はすみやかに医師へ報告する
    • 持続した場合、壊死・脱落への移行を念頭において観察する
  • 壊死:手術手技による腸管縁血管の血流遮断や術後浮腫による腸間膜圧迫が原因
    ※壊死するとストーマ粘膜が異変し粘膜脱落・腸壁軟化の状態となる
    • 血流障害に準じてストーマの観察を行う
    • ストーマ粘膜壊死によりストーマ粘膜皮膚接合部が瘢痕治癒した場合、サマリーに記載し継続した観察を行う
      ※いずれ狭窄が出現する可能性が高いため
  • 粘膜皮膚離開:限局した壊死組織を除去した時ストーマ粘膜が皮膚縁より離開する
    ※血流障害・壊死に準ずる
    • ストーマの観察:ストーマ粘膜の壊死組織が分離するまで脱落の可能性があるため、感染徴候を含め1日1回以上の観察を行う
    • 壊死組織が十分除去され、粘膜が脱落しないことを確認する
    • 離開部の洗浄後、粉状皮膚保護材を併用し短期交換が可能なタイプの皮膚保護材を用い装具交換する
  • ストーマ脱落:ストーマ壊死が深層部まで進行し、腹壁筋層から腸管が落ち込んだ状態
    • 壊死の状態から継続した観察を行い、脱落を発見した場合は直ちに医師へ報告する
      ※腸管の腹腔内陥入の予防のため
  • ストーマ周囲膿瘍:汚染した術野での操作、縫合糸による感染、(皮膚と漿膜筋層の縫合時に)縫合糸が腸管全層にかかった場合、ストーマが開腹創上に造設された場合、ステロイド剤大量投与による易感染状態の場合 などが考えられる
    • ストーマとその周囲の観察
    • 発赤が著明な部位はマーキングし、拡大の有無を経時的に評価する

観察項目

  • 術式、切除範囲、疾患の進行状況
  • 医師からの手術に関する説明内容と患者・家族の受け止めの状況
  • 今後の治療方針
  • 患者・家族の理解度、キーパーソンの把握(装具交換などの管理はだれが行うか)
  • ADL、セルフケア能力の把握
  • セルフケア指導の内容と進行状況
  • ストーマ粘膜皮膚接合部の状態観察
    • 縫合状態、離開や出血の有無と程度
    • 発赤・びらん、潰瘍の有無
  • 皮膚保護材貼布部の状態観察
    • 発赤・びらん、潰瘍、発疹の有無
    • 浸出液の有無、疼痛や掻痒感の有無
  • 腹部状態の観察
    • 腹部膨隆や緊満の有無
    • しわの入り方と程度、くぼみの有無
  • ストーマの機能の観察
    • 排泄物の状態(性状、量)、排ガスの有無
    • 出血や粘膜の状態
  • 装具の状態観察
    • 漏れの有無、皮膚保護材の溶解具合(均一か、部位の把握)
  • 早期合併症の観察
    • 壊死、出血、浮腫、循環障害
    • 狭窄、離開、膿瘍、血腫
    • 排泄物や皮膚保護材による接触性皮膚炎 

アセスメント

  • 早期合併症の原因と対策を理解し、十分な観察を行い予防に努めたか
  • 創感染の予防に努めたか
  • セルフケア導入の準備が十分に行えたか

注意点

  • 手術直後より出現する合併症は外科的手術に起因するものが多いため、異常の早期発見・対処が重要である
  • 看護師の知識不足により合併症を起こす場合があるため、ケアの質を高め予防することが重要である
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!