いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、797トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

アナフィラキシーショックへの対応

アナフィラキシーショックへの対応【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • アナフィラキシーショックのメカニズムを理解し、発生時には適切な対応を行える

アナフィラキシーショックとは

  • Ⅰ型アレルギー反応による血液分布異常性ショックの一つで、主な発生要因は血小板凝固因子が放出されたことによる血管の拡張である
  • 血管拡張により血管容量が増え前負荷の現象が起こり心拍出量が低下する

発生要因

  • 生体内に入った異物を認識する抗原抗体反応により、抗原が体内に入ってから数秒~数分で発生する
  • IgE抗体の関与による即時型アレルギー反応であるため、過去に一度はその抗原と接触したことがあり、その時に体の中にIgE抗体が出来てしまっているために起こる
  • 以下の理由により循環血液量が減少し血圧が急激に低下する
    1. 副交感神経の機能が優位となり末梢血管抵抗の低下により血管床が拡大し血管容量が増大する
    2. 抗原抗体反応で生じたアナフィラトキシンが血管透過性を亢進させ組織間へ血漿が露出する
  • 抗原抗体反応が軽度の場合は頻脈で経過するが、強度の場合は頻脈から徐脈移行しショックに陥る

原因

  • 異型輸血・ワクチン注射・造影剤・抗生物質・食物アレルギー・虫(蜂)刺症など
特に虫(蜂)刺症など生物毒によるショックは、抗原との初回の接触(刺症)でも起こることがある

症状

  • 生あくび・冷や汗・口腔内違和感(口腔粘膜浮腫)・蕁麻疹様発疹・咳嗽・喘息様呼吸
    不穏状態・不安感
  • 徐脈または頻脈・脈拍微弱・無呼吸・心肺停止
  • 咽頭喉頭浮腫・気管支収縮

発生時の対応

症状が出現したら迷わず医師を呼ぶこと

気道確保

  • 気管支収縮・咽頭喉頭浮腫により気道閉塞が起きるため、気道確保が必要となる
  • 咽頭喉頭浮腫の場合は、細い挿管チューブで気道確保を試みるが、緊急時には輪状甲状軟骨切開や経皮的気管穿刺により気道を確保する

静脈路確保・輸液開始

  • 末梢静脈に留置針にて静脈路確保する(重症時は2本以上確保する)
  • 乳酸化リンゲル液を急速投与する
  • 重症時、可能であれば中心静脈カテーテルを留置する

血管作動薬投与

  • エピネフリン・・・0.1~0.3mg静脈注射・0.3~1mg筋肉注射
  • ドパミン塩酸塩・・・血圧低下時に持続点滴を行う 5~15μg/kg/min

治療

  • 初期症状(鼻がムズムズする・口腔内違和感・くしゃみ・蕁麻疹・便意など)が出現した時点でアナフィラキシーショックを疑い、エピネフリンの準備と静脈路の確保を行っておくことが重要である
  • 薬剤投与時に初期症状が出現した場合は、直ちに投与を中止する
  • 呼吸困難・ショックになったら、直ちにエピネフリンを投与する
  • 呼吸困難には、エピネフリン経気道投与を行うことがある
    ※エピネフリン0.2mgを生理食塩水2mlで希釈し、急記事吸気時に喉頭に噴射したり、輪状甲状靭帯穿刺により気管内投与する
  • エピネフリンがない場合は、エフェドリン塩酸塩・アミノフィリンを使用する
  • 初期症状が出た時点で、抗ヒスタミン薬やグルココルチコイドを使用することがある
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!