いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、797トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

左心不全・右心不全を見分けるポイント

左心不全・右心不全を見分けるポイント【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 左心不全と右心不全の違いを理解し、患者の状態からどちらが起きているのかを見分けることができる

左心不全とは

  • 左心の機能低下により、左心の拍出量低下と、肺うっ血を来す病態である
    1. 左心機能の低下、左心の拍出量低下が起こると、左心の拡張期終期圧(LVEDP)が上昇する
    2. 左房圧(LAP)が上昇し、肺静脈圧が上昇する
    3. 肺うっ血を起こす

左心不全でみられる症状

  • 初期には動悸、労作時呼吸困難などがみられるが、進行すると安静時でも呼吸困難となり、意識障害や乏尿など心原性ショックとなる

心拍出量低下によるもの

  • 動悸、易疲労性、四肢のチアノーゼ、冷感、低血圧、意識障害、乏尿など

肺うっ血によるもの

  • 労作時の呼吸困難から次第に安静時の呼吸困難へ
  • 頻呼吸、起坐呼吸、喘鳴・咳、発作性の夜間呼吸困難、ピンク色の泡沫状痰、肺野での断続性ラ音など
    ※肺うっ血から肺水腫へと進行していく

右心不全とは

  • 右心の機能低下により、右心の拍出量低下と、体静脈うっ血を来す病態である
    1. 右心機能の低下、右心の拍出量低下が起こると、右房圧(RAP)が上昇する
    2. 中心静脈圧(CVP)が上昇し、全身の静脈圧が上昇する
    3. 体静脈うっ血を起こす

右心不全でみられる症状

  • 右心不全は左心不全に続発することが多いが、右心不全が悪化すると左心不全の症状が乏しくなる
  • 右心系のみが原因の場合(右室梗塞など)、体静脈系のうっ血による症状のみとなる

体静脈うっ血によるもの

  • 右季肋部痛、頸静脈の怒張、食欲不振・悪心・嘔吐、腹部膨満感(腹水)・便秘、肝肥大、体重増加・浮腫など

ケアのポイント

  • 肺うっ血が起こると、肺の毛細血管圧が上昇し、肺水腫となる(心原性肺水腫)
  • 左心不全による肺うっ血は肺高血圧を招き、やがて右心の拍出量が低下し、右心不全の経過をたどる(両心不全)
同じ「心不全」でも、心臓のどの部位に原因があるかによって現れる症状が異なる点に留意し、経過的な観察により、現在の病態をある程度把握することが必要となる 
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!