いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

気管切開介助のポイント

気管切開介助のポイント【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 気管切開に必要な物品、気管カニューレの種類と特徴、実際の流れ、ケアのポイントについて理解し、適切な介助ができる

必要物品

  • 消毒セット、滅菌ガウン、滅菌手袋
  • 滅菌ドレープ
  • 局所麻酔薬、注射器、注射針、キシロカインゼリー
  • メス、セッシ、鉗子(ペアン、モスキートペアンなど)、剪刃、筋鉤、二爪鉤
  • 持針器、縫合針や縫合糸
  • 気管カニューレ、カフ用注射器
  • 滅菌ガーゼ(気管カニューレ挿入後に、Y型に切り込みを入れたものを使用する)
  • 吸引管、吸引チューブ、バイポーラなど

気管切開の流れ

  1. 必要物品を準備する
  2. 患者や家族に気管切開の必要性を説明し、理解と協力を得る(同意書が必要)
  3. 気管切開に適した体位をとる
  4. 仰臥位となり、頭部は円座枕で固定し、肩枕をいれて前頸部を軽く伸展する
  5. 皮膚切開予定線をマーキングする
  6. 術者と介助者はマスクをして手洗いを行い、滅菌ガウンと滅菌手袋を装着する
  7. 術野を消毒し、滅菌ドレープをかける
  8. 介助者は清潔野で気管カニューレを準備し、カフ用注射器でカフにエアリークがないことを確認し、キシロカインゼリーをつけておく
  9. 局所麻酔を行い、マーキング部分を切開する
  10. 甲状腺峡部が見えたら、甲状腺を上部に持ち上げると気管軟骨が見えてくるので、気管軟骨を切開し、気管カニューレを挿入する
  11. 気管カニューレを通じて呼吸の出入りがあるか、吸引カテーテルが挿入できるかを確認する
  12. 気管カニューレのカフを膨らませ、場合によっては酸素に接続する
  13. 止血を確認し、消毒を行い、縫合する
  14. 気管カニューレをひもで固定し、切込みガーゼを気管カニューレの下に挿入する
  15. 手術後は胸部X線写真を撮影し、気胸などのトラブルがないことを確認する

気管カニューレの種類

人工呼吸器を使用する場合

  • 発声させる時は、単管・カフつき・側孔つきを選択する
  • 発声させない時は、単管・カフつき・吸引ラインつき、複管・カフつき・吸引ラインつき、などがあるが、複管のものは内腔が汚れやすい

人工呼吸器を使用しない場合

  • 発声させる時は、スピーチカニューレ、複管・カフなし・側孔つき、などがあるが、複管のものは内腔が汚れやすい
  • 発声させない時は、単管・カフなしを選択する

ケアのポイント

  • 手術室で行うことが望ましいが、場合によっては病棟などで行うこともあるため、必要物品がそろっているかを予め確認しておく
  • 気管切開術は清潔野で行うため、清潔・不潔について十分に理解しておく
  • 気管切開を行うと発声できなくなることが多いため、患者の病態も含め、家族への十分な説明が必要
  • 気管切開後はこれまでと違う形でのコミュニケーションが必要となるため、予めコミュニケーションの取り方について患者の理解と協力を得る

 

 

「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!