退職する職場にて、辞令交付日に年次休暇を使用したい

ひなさん (女性) からのお悩み

はじめまして。看護師四年目になります。
現在臨時職員として働いているのですが、3月で契約が終了となるので、契約更新はせずにそのまま退職したいと師長へ申し出ました。

3月31日まで現職場で働くことになったのですが、次の職場へ4月1日より配属が決まってしまい、3月31日は年次休暇を希望したところ、

「君は31日までは職員なのだからきちんと責任を果たすべきだ。その日は辞令交付の為定時まで働いてあたりまえだ」と言われました。

離島への転職の為仕事終わりに飛行機等を使用して移動することは不可能な時間の為どうしても31日はお休みを頂きたいと申出ても納得して頂けません。
余談になるかもしれませんが27~30日の年次休暇は認めるが31日は無理との補足がありました。

椿(ツバキ)からの回答

現在の勤務先の言い分も正しいので、あとは交渉次第では

看護師・椿(つばき)

ひなさん、はじめまして。回答が遅くなりまして申し訳ありません。椿です。

今回のひなさんのお悩みは、四角四面に決められない部分も含んでいますね。

私自身、過去にいわゆる”退職”は計7回ほど(医療機関でのパート勤務、一般企業での派遣契約も含め)経験していますが、正直、ひなさんと同様のことで困ったことはなかったと思います。

しかし今回のひなさんの場合、その期限も迫っていることですし、どうすべきなのかを私なりに考えてみました。

まず今回の回答は、

  1. 現在の勤務先とは臨時職員として契約している
  2. 現在の勤務先との勤務契約上の「勤務満了日」は、2014年3月31日である
  3. 次の勤務先(以下、転職先とします)との勤務契約上の「勤務開始日」は2014年4月1日である
  4. 転職先が現在の居住地より遠方なため、自分自身の移動に半日以上かかる

以上4点を前提としています。

また、私の手元には過去に雇用して頂いた医療機関や、いわゆる派遣業者との勤務契約書と、就業規則が(全部ではありませんが)残っています。それから、インターネットで「雇用契約書」や「就業規則」などと検索してみると、雛形のようなものがいくつか出てきます。今回の回答は、これらを見ながら考えてみます。

 

ポイントは「双方で合意していたか」

ひなさんは3月末で契約満了となるようですが、このことは自覚されていましたよね。

ひなさんの手元にある契約書等に「●か月ごとに更新」等とある場合は、最終日については明記されていないかもしれません。

しかし「3月で契約が終了」とありますので、現在の勤務先では「2014年3月31日」が、ひなさんの契約満了日と理解していたと思います。

ここでポイントになるのが「双方で合意していたか」ということです。

もし「3月31日まで」と理解しているのが片方だけであったならば、確認ミス(連絡ミス)ですよね。

それから転職先と雇用契約について話をした時、前職での退職日が3月31日であるということをひなさんから先方へ伝えていたか、ということも問題になります。

確かに契約上はこれでOKなのですが、実際に移動するのに半日を要することは転職先の方も分かっていると思います。それでも「4月1日で配属が決まっている」ということは、ひなさんか転職先の認識が若干甘かったのではないでしょうか。

もしひなさんが「現在の勤務先での勤務満了日は3月31日で、移動に半日かかるため、4月2日からの勤務でお願いしたい」と伝えていなかったのであれば、今回の問題は、多分ここにあります。

確かに勤務契約書や就業規則を見ても、「勤務契約満了日には勤務時間が終了するまで勤務すること」とはどこにも書かれていないと思います。私の手元にあるものにもありません。

しかし、これは多分「常識」か、そうすることが「礼儀」に当たるのだと思います。

私自身これまで多くの転職とそれに伴う前職の退職を経験していますが、正直なところ、勤務契約満了日に有給休暇をもらう、ということは考えたことがありませんでした。

ひなさんと同様、その直前に数日間の有給休暇(いわゆる有給消化です)をもらうことはありましたけどね。それでも消化しきれなかったこともあります。

ある意味損なのかもしれませんが、私自身は長距離の移動を必要としたこともありませんでしたし、一番最後の日に辞令交付があるのは私の中では当たり前だったからです。

これを「当たり前=常識」として考えると、今回のお悩みの中の一番の問題点は、ひなさんがちょっと浅はかだったか、あるいは転職先がちょっと無謀だったか、ということかと思います。

厳しい言い方に聞こえるかもしれませんけどね。

これが前述の「『現在の勤務先での勤務満了日は3月31日で、移動に半日かかるため、4月2日からの勤務でお願いしたい』と伝えていたかどうか」ということです。

 

看護師として、社会人として、どうすべきか?

とはいえすでに問題は発生しているわけですから、さてどうするか、ということです。

3つほど考えてみました。

  1. 現在の勤務先での勤務期間満了日をそつなくこなし、転職先には4月2日入職にしてもらうように交渉する
  2. 現在の勤務先に、3月31日の勤務を半日にしてもらうように交渉する
  3. 現在の勤務先とケンカしてでも3月31日の有給休暇を取得する

まず1.ですが、これから勤務をするところにそんなお願いはできない!と思うかもしれません。

しかし3月31日に定時まで勤務していて移動が不可能なのであれば、ここは一つ深々と頭を下げて、お願いするしかありません。

次の2.ですが、個人的には上手くいけばこれが一番良いように思います。

通常、辞令交付とは朝一番に行われますので、この後に半日勤務し、午後は半日の有給をもらって、早々に移動するのがベストかもしれません。

次の3.ですが、現在の勤務先の言い分も正しいですので、これは多分難しいと思います。

 

私だったら1.を選びます。

その際は電話やメールではなく、予め人事担当者とアポイントをとっておき、必ず対面で交渉する方が良いでしょう。

これからお世話になるところなのですから、誠意を持った対応が必要です。

仮に3.を選択した場合、有給休暇をとらなくても勤務しないという方法もありますが、場合によっては無断欠勤扱いになり、最悪の場合は給与を払わない、あるいは給与の支払いが遅れる、という嫌がらせ?的なことが発生する可能性もあります。

まぁ今時の病院であれば、そこまではしないとは思いますが。それでも双方が嫌な思いを残すことは確実です。

まだ看護師4年目であれば、色々な交渉事はかなり勇気の要ることかもしれません。しかし今後も社会人として生活していく以上、どこかでぶつかる問題です。

今回のひなさんには2.がベストのように思いますが、交渉が失敗に終わる可能性も考慮し、同時進行で1.も進めておくと良いと思います。

正直に「現在の勤務先と交渉中だが、万が一交渉が上手く行かなかったら転職先にも迷惑をかけてしまうので」と、誠意を持って伝えましょう。

何度も往復するのが勿体ないなどとは考えず「自分の身に降りかかっている火の粉は自分で払う」ことを勉強したと考えてみます。

上手く解決したら、ひなさんの「交渉力」は確実に上がっていると思いますよ。

 

あなたのお悩みを椿に相談してみませんか?

誰かに話すことがきっかけで、事態が好転することもあります。
一人で抱え込まず、ぜひお話を聞かせてください。

経験豊富な元・看護師の椿が、フラットな立場からお答えしています。

ご相談にあたって

  • 回答は1週間ほどで行っております。
  • ご相談への回答は、サイト上での公開をもって行います。
  • いただいたご相談内容は、公開の際、論旨が変わらない範囲で読みやすく編集させていただくことがありますので、予めご了承ください。
  • 全てのご相談に回答できるわけではございません。予めご了承ください。
  • 技術的なご相談には回答できない場合があります。予めご了承ください。

投稿フォーム

こちらのページよりお願いいたします。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!