看護師になりたい気持ちがないまま、看護の方向に進んでも大丈夫なのか…

れなさん (女性) からのお悩み

はじめまして。私は普通科高校に通っている3年生です。

受験生になって、進路も決めていかないといけない時期なのですが…なかなか自分のやりたいことが見つけられません。そんな時に親が進めてきたのが看護師でした。

はじめは、「看護師は給料も良いし、就活もしなくていい、転職や復職も難しくはなさそう、ずっと続けられる」などと考えていて、看護師を目指そうかな…と考えていました。

しかし、看護師について考えるうちに「こんな半端な気持ちでは看護師なんかにはなれないんじゃないか…」と思うようになりました。

ネットで看護学生などと調べたりしていると、実習は辛いし、レポートやテストなどたくさん大変なことがあることを知りました。けれども中には、やりがいがある、自分がしたことに対してありがとうと感謝されてうれしいなど、いいこともたくさんかいてありました。

確かに、どんな仕事にも大変なことや辛いことはあると思います。
でも、看護師は人の命を預かる仕事でわたしみたいに給料がいいからなどの理由で、本当に過酷な看護学生時代・看護師をやっていけるのだろうか…と悩んでいます。

『本当に心から看護師になりたい。人の命を救いたい。』
そういう気持ちがないと、看護師にはなれないでしょうか…?
半端な気持ちなら、もっと他のことを考えた方がいいのでしょうか…。

椿(ツバキ)からの回答

まずは本当にやりたいことを探してみては?

看護師・椿(つばき)

れなさん、こんにちは。椿です。
回答が遅くなりまして申し訳ありません。

 

さて、れなさんのお悩みは「高校卒業後の進路」についてですね。まず、れなさんの親御さんはどうして看護師を勧めてこられたのでしょう。

れなさんの書かれている通り、看護師は「看護師は給料も良いし、就活もしなくていい、転職や復職も難しくはなさそう、ずっと続けられる」仕事ではあると思います。親戚とかに看護師さんがいるのかな?

ですが、それはやはり上辺だけのことで、実際には辛いこともたくさんありますし、知力・体力・気力が本当に必要な仕事です。

 

患者さんから見れば、どの看護師もみな同じ「看護師さん」

看護師になるまでの過程でも、勉強することは多いし、レポートも多い。国家試験の前なんて、寝る間も惜しんで勉強するのはよくあることです。

専門学校でも看護大学でも、実習が始まればバイトをする暇もないかもしれません。

ですが、看護師という仕事は、人様の「生と死」に関係する仕事なのですから、生半可な気持ちでは続けられません。

それに、中途半端な勉強だけで看護師になっても、患者さんから見ればみな同じ「看護師さん」です。そこに自分の「看護師になりたかった度」は全く関係ありませんよね。

患者さんが安全に検査・診断・治療を受けられるよう、サポートしていくのが看護師です。

れなさんが「本当はあまりやりたくないんだけど」と考えている看護師にサポートされても、嬉しくないですよね。

でもね。それって看護師だけにいえることでしょうか。どんな仕事でも同じなのではないですか?

「本当は金勘定がキライな銀行員」に自分のお金を預けるのは嫌だし、「本当は子どもがキライ」な保育士さんに自分の子どもを預けるのは嫌です。「本当は物を教えるのがキライ」な先生に、勉強を教わりたくないですよね。

看護師という仕事も、それと同じことだと思いますよ。

 

「看護師になること」がゴールではない

れなさんの場合、進路に悩んでいる時に勧められたのが「看護師だったから」という理由では、看護師になることがゴールになってしまうでしょう。

ですが、看護師という仕事を長く続けたいと思うのであれば、「どんな看護師になりたいか」「看護師としてどんな仕事をしたいのか」を考えておく必要があると思いますよ。

ちなみに、私が看護師を目指した理由は、子どもの頃に何度か怪我で入院したことがあり、その時にテキパキ働いている看護師さんを見て、あんな風に仕事をしたいと思ったからです。

また自分の母親も看護師だったので、色んなタイプの看護師さんに会う機会がありました。医療系のドラマなどもよく観ました。

ですので、高校生の頃には「手術室の看護師になりたい」と考えていたと思います。進路相談で先生にその話をして「限定的すぎる」と言われた記憶があります。

結局のところ、実際に看護師になってみるともっと他にやりたいことが色々出て来たため、看護師からIT技術者へ転職し、その後色々あって現在は「物書き」という仕事をしていますが、自分の経歴に後悔はしていません。

今はもっと色々やりたいことがあって、時間が足りないくらいです。

 

まずはどうやって生きたいのか、じっくり考えるべき

れなさんが、本当に好きな事は何ですか?それは職業としてはできないことですか?

まずは自分がこの先の長い人生、どうやって生きていきたいか。一度じっくり考えてみる必要があると思います。

看護師になるかどうかは、それから考えれば良いと思いますよ。

その上で「やっぱりお給料が良いから看護師になる」と思われれるのであれば、本気で看護師を目指してください。辛いこともたくさんありますが、やってて良かった!と思うことも同じくらいたくさんあります。

ただし、患者さんからみたら「看護師の仕事をどれだけ好きなのか」は全く関係ありません。これだけは忘れないでください。

 

受験だって、一度違う大学へ進んでから、あるいは社会人になってから、看護系の学校や大学に入り直す人だっています。

一度だけの自分の人生なのですから、まずは本当にやりたいことを探してみてはどうですか。

あなたのお悩みを椿に相談してみませんか?

誰かに話すことがきっかけで、事態が好転することもあります。
一人で抱え込まず、ぜひお話を聞かせてください。

経験豊富な元・看護師の椿が、フラットな立場からお答えしています。

ご相談にあたって

  • 回答は1週間ほどで行っております。
  • ご相談への回答は、サイト上での公開をもって行います。
  • いただいたご相談内容は、公開の際、論旨が変わらない範囲で読みやすく編集させていただくことがありますので、予めご了承ください。
  • 全てのご相談に回答できるわけではございません。予めご了承ください。
  • 技術的なご相談には回答できない場合があります。予めご了承ください。

投稿フォーム

こちらのページよりお願いいたします。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!