筋電図検査の介助

筋電図検査の介助【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 筋電図検査の介助について理解を深め、適切な介助ができる

検査の概要

  • 筋肉の痛み、脱力、運動障害などがある場合、その原因が筋肉を動かす神経にあるのか、あるいは筋肉そのものであるのかを判別することができる
  • 障害の部位や程度を評価することができある

方法

  1. 検査をする側の腕と、大腿部の皮膚を出してもらう
  2. 医師が細い針を筋肉に刺す
  3. 医師の指示により、力を入れる、力を抜く、を繰り返す
  4. このときの筋肉の動きなどを記録する
金属類は装着したままでも構わないが、手の検査を施行する場合、腕時計を外すよう説明する

アセスメント

  •  歩行困難、手足の脱力感などの症状がある場合に有用な検査である

注意点

  • 検査時間は1時間程度かかる(検査部位により変わる)ことを説明する
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!