いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

マンモグラフィー検査の介助

マンモグラフィー検査の介助【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • マンモグラフィー検査の介助について理解を深め、適切な介助ができる

検査の概要

  • 専用のX線装置を使用し、乳房を上下および斜めから圧迫して撮影する
  • 乳房の内部に存在しており、触診ではわからないしこりなどの小さな病変も見逃さずに発見することができる

方法

  1.  検査に要する時間は約5~10分程度であることを患者に説明する
  2.  上半身の衣服・下着を脱いでもらう
  3.  左右の乳房をそれぞれ上下・斜めから挟んで圧迫する
    • 圧迫することで乳房の厚みを薄くし、診断に有用な情報を得やすくする
    • ごく小さなしこりや微細石灰化の状態・広がりを映し出すことができる
    • 乳房を薄くして撮影することによって、被ばく量も軽減される
  4. 痛みの有無を適宜、確認し、肩の力を抜いてリラックスするよう伝える

 アセスメント

  • マンモグラフィー検査に必要な画像の標準枚数は4枚である
  • 4枚撮影した中で、標準の撮影方法では描出困難な場合や、拡大撮影を必要とする場合、あるいは乳腺が入りきらない場合などは、適宜、追加の撮影を行う
  • 乳房を圧迫して撮影する際、痛みの程度には乳房の形、大きさだけでなく、月経前などの乳房の張りなどによって個人差がある
  • 痛みを少しでも軽減できるよう、肩の力を抜いて、ゆっくりと深呼吸するよう促す
  •  あまりにも痛みが強く、検査が困難な場合は医師に報告する
  • マンモグラフィー検査で異常が見つかった場合、後日、マンモトーム生検(乳房組織のバイオプシー検査)を行う場合がある

注意点

  •  乳腺は女性ホルモンの関係が強く、時期によっては痛みや張りを感じ、検査が困難なことがある
    • 月経開始後1週間~10日目頃に検査を行うと痛みが軽減されやすい
ペースメーカーやリードの圧迫を避けるため、ペースメーカー装着や水頭症手術で脳室-腹腔内シャントがないかどうかを必ず確認する
豊胸術をしている場合は、豊胸パックに影響が出ないように特殊な撮影方法(インプラント修整位)を行うので、必ず事前に申し出るよう説明する
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!