骨シンチグラフィの介助

骨シンチグラフィの介助【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 骨シンチグラフィの介助について理解を深め、適切な介助ができる

検査の概要

  • 原発性・転移性骨腫瘍、骨折、骨髄炎、線維性骨異形成の診断に有用である

方法

  1. 検査室にて放射性医薬品入りの薬剤を投与する
  2. 放射性医薬品が骨に集積するまでの2~3時間待機してもらう(食事制限はなし)
  3. 撮影直前に排尿を促す
    • 尿中に放射性医薬品が含まれ、膀胱内に集まると撮影の影響するため
  4. 撮影を行う

アセスメント

  • 使用される放射性医薬品には、2種類あるので事前にしっかり確認しておく
    • 99mTc-MDP、99mTc-HMDP
  • 炎症、腫瘍や骨折などで骨が何らかの損傷を受けた場合、その部分を修復しようとする
    • 結果的に、骨代謝が激しくなることでより多くの放射性医薬品がその修復に使用されるため、放射性医薬品が集まってくる
    • ガンマカメラで撮像すると、損傷を受けた部分が強く描写される
    • 正常像と比較することより異常の早期発見が可能となる

注意点

  • 検査後は放射性医薬品を体内から早期に排出させるため、可能な限り水分摂取と排尿を促す
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナースフル 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!