いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

感染創の洗浄

感染創の洗浄【いまさら聞けない看護技術】

目的

  •  感染創の洗浄について理解を深め、適切なケアを行う

必要物品・準備

生理食塩液を用いた洗浄

  • 処置用シーツ
  • 生理食塩液
  • シリンジ(20 ml)
  • 洗浄用ノズル
  • 滅菌ガーゼ、ガーゼ
  • テープ
  • 膿盆
  • マスク
  • デイスポーザブル手袋
  • ディスポーザブルエプロン
  • ビニール袋

シャワー洗浄

  • ビニール袋
  • 減菌ガーゼ(清拭用・保護用)
  • テープ
  • バスタオル
  • マスク
  • ディスポーザブル手袋
  • ディスポーザブルエプロン

方法

 生理食塩液を用いた洗浄

  1. 処置の前に十分な手洗いを行う
  2. 処置用シーツを敷き、創部がしっかり見えるように患者の準備を整える
  3. 洗浄を行う部位の下方に、膿盆またはガーゼを当てる
  4. 洗浄ノズルを生理食塩液に装着する
  5. 周囲に汚染液が飛び散らないように注意しながら圧をかけて洗浄を行う
  6. 滅菌ガーゼを創部に当てて保護する
  7. 処置後、十分な手洗いを行う

シャワー洗浄

  1. 処置の前に十分な手洗いを行う
  2. 患者にシャワー浴について説明する
  3. シャワー室は事前に室温を25~26℃に温めておく
  4. 衣服を脱いでもらい、ガーゼを静かに剥がして創部を出す
  5. 創部を手で軽く開きながら、シャワーをあてる
  6. シャワーはややぬるめの温度で水圧も苦痛がない程度に弱くして行う
  7. シャワー洗浄の際、同時に通常のシャワー浴を行うことも可能である
  8. その場合は、シャワー浴終了後、石けんの付着が残ることなどによる創部の汚染を防ぐため、必ず最後に創部をもう一度洗い流す
  9. 創部についた水分は滅菌ガーゼで軽く拭き取る
  10. 新しい滅菌ガーゼで保護し、テープで固定する
  11. 処置後、十分な手洗いを行う
水圧の調整が不十分な場合は、手を介して湯をあてながら刺激をやわらげる
シャワー洗浄後は一時的に滲出液が増加するため、ガーゼ汚染をこまめにチェックする必要がある

アセスメント

  •  感染や創部の離開がある場合、医師の指示のもと、創部の洗浄をはじめ、血流を促進させることによる治癒を目的として行う
  • シャワー洗浄を行った場合は、滲出液が一時的に増加することがあるため、ガーゼ上層までの汚染の有無をこまめにチェックする
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!