いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

下部消化管内視鏡の介助

下部消化管内視鏡の介助【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 下部消化管内視鏡の介助について理解を深め、適切に介助する

検査の概要

  • 肛門から内視鏡を挿入し、盲腸から直腸にかけての病変を肉眼的に観察する
  • マーキングあるいは治療目的で行われることもある
  • 信頼度の高い検査結果を得るためには検査前の腸内洗浄の処置が重要となるので、 患者への十分な説明と観察が必要である
  • 大腸癌、潰瘍性大腸炎、クローン病、大腸ポリープの診断に有用である

必要物品・準備

  • 検査用トランクス
  • 検査着
  • バスタオル
  • 処置用シーツ
  • マスク
  • ディスポーザブルエプロン
  • デイスポーザブル手袋
  • ゴーグル
  • 経口腸管洗浄剤
  • キシロカイン®ゼリー2%(リドカイン塩酸塩)
  • 必要時にすぐに使用できるよう、以下の薬品や物品も準備しておく
    • アネキセート®注射液0. 5mg(フルマゼニル)
    • ホリゾン®注射液10mg(ジアゼパム)
    • ブスコパン®注20 mg(ブチルスコポラミン臭化物)
    • 2.5mlシリンジ、23G注射針

方法

検査前

食事

  • 前日は低残渣食とし、当日は禁食とする(内服薬は事前に医師へ確認する)

下剤

  • 検査当日からマグコロールP®やムーベン®などの経口腸管洗浄剤の内服を行う

点滴

  • 下剤内服・禁食に伴い、医師の指示によって行われる

服装

  • 肛門からの検査であり、寝衣や下着の汚染が予想されるため、事前に検査着に更衣してもらう(場合によっては簡易おむつの着用を行うこともある)

出棟

  • 基本的には車椅子で検査室に移動することが望ましい

経口腸管洗浄剤の飲み方の説明

  • 内服することによって、一時的に排便が頻回になることをあらかじめ伝え、失禁の心配がある患者には一時的にパットやおむつの使用を提案する
  • 容器の中に半分程度の水と散剤を加えて溶解した後、水を約2Lの線まで入れて振り混ぜ、溶解液を作成する
  • 溶解液はコップ2~3杯(1杯=約180mL)までは1杯あたり15分以上かけて内服し、その後は 1杯を10~15分程度、全量を2時間以上かけてゆっくり内服するよう指導する
短時間で内服すると腸管穿孔を起こすことがあるため、下剤(経口腸管洗浄剤)の内服状況の確認と便の色・性状のチェックを定期的に行う
  • 内服をしはじめて1時間経っても排便が認められない場合は、一度内服を中止し、報告するよう説明する
    • 腹部状態や消化器症状の観察を行い、追加の下剤が必要になる場合もあるため、医師へ報告する
  • 腹痛、嘔気、息苦しさなどが見られたときはすぐに報告するように説明する
    • 速やかに内服を中止し、医師へ報告する

検査中

  1. 検査台の上に左側臥位になり、膝を抱えるような形で背中を少し丸めてもらう
  2. 患者の状況に応じて鎮静剤の投与を行う
  3. 内視鏡を肛門へと挿入し、空気を入れて腸管を拡大しながら内視鏡を進める
    • 直腸、S状結腸、下行結腸、横行結腸、上行結腸とすすみ、盲腸の状態までを観察する
  4. 内視鏡を挿入中に、必要に応じて腹部の圧迫や体位変換を行う場合もある
  5. 腹部に力を入れず、リラックスしてもらえるように声かけを行う

検査後

  • 帰室後の状態観察、バイタルサイン測定を行う
  • 検査中や検査内容の情報をスタッフと共有する
  • 検査時に入れた空気がまだ腸内に残っているため、ガスは我慢せずに出すよう説明する
  • 飲水や食事の開始時期について医師に確認し、患者へ説明する

注意点

経口腸管洗浄剤を内服する際は、飲み方についての説明を必ず行う
大腸癌術直後の方には禁忌である
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!