いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

心電図の判読2 調律と間隔

心電図の判読2 調律と間隔【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 心電図の調律と間隔について理解を深める

調律の判読

観察項目

  • 洞調律であるか
  • 心拍数は正常範囲内であるか
  • 不整脈はないか

洞調律であるために必要な条件

  1. P波の後にQRS波が続く
  2. QRS波より先にP波が出現する
  3. Ⅰ、Ⅱ(Ⅲ)誘導においてP波が陽性(上向き)になる
  • 上記3点を満たしていない場合は不整脈(調律異常)とみなされる

間隔の判読

観察項目

  • 心電図記録用紙の1マス=5mm=0.20秒に換算される
  • PQ間隔(PR間隔)正常値:0.12~0.20秒(3~5mm)以内
    QRS幅正常値:0.10秒未満(2.5mm未満)以内
    QT間隔正常値:補正QT間隔が0.36~0.44秒=心拍数が60回/分の場合、約2マス
    ※心拍数が遅いときは長く、速いときは短くなる
  • 通常の記録(1秒=25mm)の場合、1mm=0.04秒(40msec)に基づいて間隔を計測する

アセスメント

  • 心電図の異常は大きく、波形(電位)の異常とリズム(調律)の2つに分類され、調律に異常が起こることを不整脈という

間隔が変化する要因

PQ間隔 (PR間隔)

  • 短縮要因:房室接合部調律、WPW症候群、LGL症候群
  • 延長要因:Ⅰ度房室ブロック、ウェンケンバッハ型Ⅱ度房室ブロック

QRS幅

  • 短縮要因:なし
  • 延長要因:WPW症候群、脚ブロック、異所性心室興奮(心室ペーシングを含む)、心室内伝導障害、重度の高カリウム血症、薬物副作用(抗不整脈薬など)

QT間隔

  • 短縮要因:頻脈、高カルシウム血症、ジギタリス効果
  • 延長要因:心筋虚血、低カリウム血症、低マグネシウム血症、低カルシウム血症、QT延長症候群(LQTS)、抗うつ薬や抗不整脈薬などによる副作用
原則的に、心室性の不整脈の場合はQRS幅が広くなり、心室より上で起こる(上室性)の不整脈の場合はQRS幅が正常である
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!