看護師で円満退職を目指すなら押さえておきたい5つのポイント

job-change19982

みなさんが転職を考えた時、まず何から行動しますか?新しい職場を探す?どうやって辞めるかを考える?順番はいろいろあると思いますが、どうせ退職するなら、後腐れなく、円満退職したいものですよね。ここでは、円満退職に向けて押さえておきたいポイントを考えてみましょう。

1. なぜ辞めたいと思ったかを他人に説明できるように頭を整理する

今の仕事を辞めたいと考えるきっかけはいろいろあると思います。私が看護師を辞めたのは2回ありました。1回目のきっかけは「医療だけではなく、ITの世界に興味が湧いたから」が本音。さて、これをどうやって上の人に伝えるか。

そこで登場するのが「建前」

「建前」というと良くない言葉に聞こえるかもしれませんが、とても忙しい職場から1人抜けることで他のスタッフに迷惑をかけることを承知で、でもやっぱり退職したいことを、あくまで相手を傷つけず、穏便に話を聞いてもらうには、「建前」も必要です。言い訳とは違いますよ。

私が伝えたこと

そこで私が伝えたのは、

  • 本音: 医療だけではなく、別の世界に興味が湧いたから
  • 建前: もっと広い世界で自分を磨き、いつかそれを皆さんのお役に立てたいと考えたから
    → いずれ戻ってくるかも、ということを暗に匂わせつつ、でも戻ってくるとは言わない

これで、最初の転職では、円満退職をすることが出来ました。

2. 退職の意思を伝える

さて次は、師長に退職の意思を伝えることです。

まずは師長に

これはかなり気を使います。何かのついでで話すことではありませんし、他のスタッフがいるところで、大声で話すことでもありません。

でも退職したい期日は迫っている…。そこで私がとったのは、

師長が一人でいる時に、もの凄く神妙な顔でただ一言、
『お話があります。お時間を頂けないでしょうか』と伝えることでした。

これはただ事ではない、と感じたのか、その日の勤務時間後に時間を頂きました。

退職の意思を伝えると、師長も最初は「今いなくなると困る」という感じでしたが、冷静に、でも意思は固いのよ、という態度で1時間くらい話し合った結果、やっとお許しを頂きました。(やっほー!)

親しい同僚には伝えてもいいが…

それからもう1つ。退職の意思は親しい同僚に伝えても良いですが、あくまで自分が師長に言うより先に師長の耳には入れないこと

本来は師長が一番先に知っているべきことですから、ここを間違えると後に怨恨を残すことになります。

3. 退職の時期についてお伺いを立てる

これは2.と同時に進めますが、1つだけ気を付けることがあります。
たとえ次の職場と、そこでの勤務開始日が決まっていても、それを相手に悟られてはいけません。

例えば、師長の方から「スキルアップするには、●●病院の方が良いから、推薦してあげる」などと神のような声が聞こえてこない限りは、次の職場については、触れずにおきましょう。もし聞かれても「ここでの退職が決まってから探します」という建前が必要です。

退職の時期は、年度替わりがもっとも円満にいきますが、中途半端な時期でも、例えば3ヶ月くらい前から退職の意思を伝えておくと、わりとスムーズにいくかもしれません。

12月末で辞めようと思ったら、遅くても9月末には「退職の意思」だけでも伝えておくと、相手も準備ができるのではないでしょうか。

4. 事務手続きは完璧にする

看護師が苦手なことの1つに、事務手続きがあります。

退職=退職願を書けば良い、というものではありません。例えば、給与からの引き落としで積み立てをしていたり、雇用保険に関係する書類を書くこともありますし、場合によっては「退職時用の誓約書」などの記入が必要な病院もあります。

こういったことを滞りなく進めるために、退職の時期について師長との間で確認がとれたら、事務室へ行き、必要な手続きについて詳しく聞いてきましょう。

必要な書類は事務室で準備されているはずですので、ここは事務的に淡々と手続きをします。

5.  残る人に迷惑をかけないよう、引継ぎはしっかり行う

ここで必要なのは、どこの職場でもある、係や委員会の仕事です。例えば、病院全体での●●委員会には、その勤務場所の代表として数人が割り当てられていると思います。また、その勤務場所で何かしらの担当になっている場合、自分の担当している仕事は、確実に誰かに引き継がなければなりません。

ここで伝え漏れたことがあると、後々迷惑をかけて、円満退職とは言えなくなるので、注意しましょう。

おわりに

いかがでしょうか。転職をする時は、先に次の就職先を決めてから、という人も多いと思います。しかし、場合によっては、それよりも先に「退職の意思を伝える」「退職時期を検討する」方が、円満に退職できることもあるのです。

いずれにしても、アナタが居なくなることで、必ず誰かに何かしらのしわ寄せはあります。そこを理解しつつ、あくまで謙虚に、が円満退職のポイントだと思います。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!