いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、796トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

ハローブレースの装着

ハローブレースの装着【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • ハローブレースの装着について理解を深め、適切なケアを行う
    • 直達牽引の一つであるハローブレースは、頚椎脱臼、頚椎損傷、頚椎骨折など脊髄の障害がある場合の除痛・除圧、固定・ 整復に用いられる
    • 脊椎損傷(前方固定術術後など)、重度の胸椎・ 腰椎脱臼の整復保持、重度の脊椎変形の改善、上位頚椎の外傷などに適応される

方法

  1. 事前に頭部の除毛を行う
  2. ベストは患者の胸囲を採寸した後、医師が業者に発注する

観察項目

  • バイタルサイン
  • 呼吸状態の変化、徐脈・血圧低下の有無
  • 装着状態
  • 脊椎神経症状の観察(脱力、四肢のしびれ、知覚・運動障害)
  • ピン刺入部位の疼痛、発赤、腫脹、出血、浸出液などの有無・程度
    過度にねじを締めすぎることによる頭部圧迫感の有無、顔面皮膚のひきつり、眉の左右差、ピンのゆるみの有無
  • ベストのゆるみやずれの有無

アセスメント

  • ハローブレースには胸部のベストを金属支柱で固定するハローベストや、頭蓋骨に取り付けるハローリング、骨盤リングとハローリングで固定する骨盤牽引がある
  • どの種類においても固定力が強いため、装着時に有効な牽引効果が期待できる
  • ハローベストの場合、座位や立位あるいは歩行が可能で早期離床ができるメリットがある

看護のポイント

急性期および術後

  • 頚椎術後の急性期は脊髄性ショックを起こしている場合が多いため、頻回にバイタルサインのチェックを行う
  • 手術の侵襲によって、創周囲の浮腫が起きた場合、頚部圧迫が生じるため呼吸障害が起こる危険性があるため、十分に呼吸状態の観察を行う
  • ハローブレース装着直後は頚部固定が行われているため、自力喀痰が困難な場合は、状況に応じて吸引を施行する
  • 嚥下困難が生じると、窒息や誤嚥性肺炎にもつながるため注意が必要である

離床後

  • ねじ類やベストがずれたままの状態で長期間経過すると、牽引がゆるむことによって知覚・運動障害、四肢の脱力やしびれ(脊髄麻痺症状)、頚部痛(頚椎脱臼)が起こる可能性があるため、早急に医師に報告する
  • 肩バンドが強く締めつけられている状態だと、胸部の圧迫感や浅速呼吸が起こりやすく、肺合併症のリスクがある
  • 腹部のバンドが強く締め付けられている状態の場合、嘔気・嘔吐、悪心などの消化器症状のリスクが高くなるため、注意が必要である
  • ベストのゆるみやずれがある場合、十分な牽引・固定が不可能になるので速やかに医師に報告する
看護師がベストの調整を行ってはならない
  • 感染が起きると浸出液や発赤などにより、ねじがゆるむ場合があるため、感染徴候の観察も行う
  • 心肺蘇生術(CPR)や挿管などが必要な緊急時の場合、ベストの取り外しが必要なため、事前に取り外し方法を把握することが重要である
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!