マンガでナースあるある 【5】-それは尿採取口じゃない…

膀胱留置カテーテル挿入中の患者に対し、
尿培養検査などで滅菌尿を採取するときには専用の尿採取口をイソジンで消毒し、
針がついていない滅菌シリンジをそこに接続し、尿を採取する。

 

しかし!

3koma_005_1

尿を採取する予定が、この尿採取口と滅菌蒸留水注入のためのカテーテルを間違え、
滅菌蒸留水を抜いてしまう新人看護師が時々いる。

 

3koma_005_2

その結果…

必要な尿検査は行えず、間違った検査結果がでてしまうばかりか
膀胱留置カテーテルが抜けてしまうことがある。

 

3koma_005_3

カテーテルが抜けてしまうと、

尿量や尿の性状の把握が出来なくなり、
再挿入が必要な場合には再び患者に苦痛を与えてしまうことになります。

 

判断に迷った場合は必ず確認したり、先輩看護師の指示を仰ぎましょう。

 

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント