マンガでナースあるある 【10】-血糖測定の血液は無理に絞り出さないで

3koma_141205_1

自己血糖測定には測定キットがあり、患者が自ら血糖値を把握し、血糖コントロールを行うために重要です。

 

血糖測定は手指を穿刺針で穿刺し、米粒大の血液を絞り出し、測定器に血液をつけて行いますが、このとき、

3koma_141205_2

穿刺が十分でないと、血液が十分な量確保できません。

 

だからといって・・・

3koma_141205_3

無理に血液を絞り出そうとするとリンパ液が混入し、血糖値が低く出てしまうことがあります。

 

血糖測定の際はしっかり穿刺するとともに、事前に穿刺部位をマッサージしたり温めておき、血行をよくしておくことも効果的です。

 

低血糖症状がないのに血糖値が異常に低い場合は、必ずもう一度正しい方法で測定を行うことが大切ですよ!

それでも値が低い場合は、アメやブドウ糖をなめてもらうなどの対応を行うこと。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント