【沖縄県】での転職に最適な転職サイトとは?

jobchange_okinawa

【沖縄県】にはどんな看護師求人があるのでしょうか。【沖縄県】の求人に多い仕事や口コミと【沖縄県】で転職するのに最適な転職サイトを紹介しますよ!

椿のリサーチ結果

ゴーヤーチャンプルーや沖縄そばが有名な沖縄県は160もの島々からできていますが、多くの島は無人島のため、那覇市などの都心部に非常に人口が集中しているのが特徴です。

離島の中でも石垣島や宮古島には総合病院がありますが、多くの島は診療所のみの所が多いのが特徴です。

また、全国で唯一、JRの路線がない県であり、交通手段は車かバスになります。

沖縄県の代表的な病院は那覇市立病院、琉球大学病院、沖縄県立中部病院、南部医療・こども医療センター、国立療養所沖縄愛楽園などがあります。県の取り組みとして、看護師の定着の促進や資格はあるものの、就業していない看護師の雇用促進に力を入れています。

【沖縄県】の看護師求人と給料の例

【沖縄県】に転職した看護師の口コミ

使用した転職サイトは…

私は今回、家庭の事情で県外へ引っ越しをすることになり、環境の変化と新たな土地での転職に対し、非常に不安がありました。しかし、担当してくれたコンサルタントの方からの励ましの言葉に勇気づけられ、新しい職場に無事、転職することができました。本当に感謝しています。新しい勤務先で早く仕事を覚えて戦力となれるように頑張りたいと思います。

(沖縄県40代)

自力でインターネットにあるたくさんの中から求人を探していましたが、途中からマイナビさんに登録してコンサルタントの人に直接、希望している条件を伝えたら、すぐに案件が見つかりました。その後もスムーズに転職が決まったので、自分でネットを見るのもいいけど、担当の方に候補をいくつか挙げてもらった方がいいのかなと思いました。

(沖縄県40代)

使用した転職サイトは…

前の沖縄の職場は非常に夜勤が多く、体調を崩して辞めてしまいました。その後、看護師に復帰したいと思いながらも以前の経験から再就職が怖くなっていました。ナースではたらこさんに相談したら、その日のうちに希望条件に合う求人を見つけてくれ、今は元気に働いています。遅い時間に連絡しても親切に相談にのっていただき、感謝です。

(沖縄県20代)

みんなの口コミから【沖縄県】の転職について分析!

沖縄県での転職を考えるなら、口コミを見たところ

は良さそうですね。

沖縄県は日本で4番目に小さな県であり、病院数は95施設、診療所の数は830施設とかなり少なめです。また、離島では十分な医療設備が行き届いていず、県が様々な対策を打ち出していますが、なかなか追いついていない現状です。

求人を探す際は、本土にある総合病院などの大きな病院で最先端の医療を学び、キャリアアップを図るか、離島などで地域住民に密着した診療所などで働くことがメインとなってくるでしょう。

また、気候が温暖でリゾート地やダイビングスポットのある沖縄県で働きたいという看護師も多くいるため、離島の求人を取り扱っている看護師の求人サイトも多数あるため、離島で働くという選択肢もあるかもしれません。

また、基本的にゆったりとした県民性があるので、転職には1年待ちという場合もあるようですので、沖縄県で働くことを希望している方は、早めに登録をして、情報収集をすることをオススメします。

【沖縄県】の転職なら、次の3つは必ず入職前に確認しておくべき!

  • 基本的に転職をする際は1年程度かかる場合があることも念頭に入れておく
  • 離島で働く選択肢も検討する
  • 施設数が少ないため、希望条件はあまり厳しくしないようにする

まずは転職サイトに登録して、自分に合った仕事探しの最初の一歩を踏み出してみませんか?

【沖縄県】の転職に最適な転職サイトはこちら!

マイナビ看護師

  • 運営会社が「マイナビ」や「マイナビ転職」で有名。
  • 対応がスピーディ!即日面談や書類応募をサポート。
  • プライバシーマークを取得済みで、個人情報が徹底されており安心できる。

ナースではたらこ

  • 日本最大級「9万件の医療機関情報」掲載。
  • 2015年4月の楽天リサーチ調べ(20~40代)で看護師満足度第1位。
  • 非公開求人多数で、常勤/非常勤どちらも紹介してもらえる。

ナース人材バンク

  • 2005年からサービス提供している古株の有名企業。
  • 求人件数は業界トップクラスで全国の求人が豊富に揃っている。
  • 新たな利用者が増加し続けており、その規模は年間10万人を超えている。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

地域で選ぶなら