COPD患者(急性期)に対する看護計画

COPD患者(急性期)に対する看護計画【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • COPD患者(急性期)に対する看護計画について理解を深め、適切なケアを行う

ケアのポイント

  • 急性増悪は、感染、心不全、不適切な酸素投与、呼吸筋の疲労、脱水などでおこる
    ※原因不明であることも多い
  • 急性期にみられる症状は急激に出現することも多いため、少しの変化も見逃さないよう、しっかりと観察を行う
  • 特に、低酸素血症に陥ると、酸素吸入量が増加し、CO2ナルコーシスになりやすいため、十分に注意する

観察項目

  • 呼吸困難の有無、および程度
  • チアノーゼの有無、および程度
  • 喘鳴、喀痰喀出困難の有無、および程度

看護計画のポイント

気道のクリアランスを行う

気道の浄化

  • 気道内分泌物や喀痰の性状、存在部位などをアセスメントする
  • スクイージングや体位ドレナージなどによる、喀痰の排出を行う
  • 粘性が高く、喀出が困難な場合は、水分補給や吸入空気の加湿、ネブライザーを使用する
    ※喀痰の粘稠度を下げることで、喀出しやすくする
  • 必要に応じた吸引、去痰薬や気管支拡張薬により、気道内の浄化を図ることも検討する

呼吸困難の緩和をはかる

体位の工夫

  • 患者にとって安楽な姿勢を確認しながら、換気血流比(Va/Q)不均等を考慮した体位をとる
一般的には起坐位やファウラー位が楽であることが多い

酸素療法

    • 酸素吸入により、医師からの指示であるSpO2値を保つ
CO2ナルコーシスのリスクがあるため、酸素流量は必ず医師の指示範囲内で調整する

NPPV

  • 治療の第一選択として、NPPVが使用されるケースが増えてきた
  • 十分な説明を行い、患者の協力を得た上で、NPPVを装着する
  • NPPVを効果的に行うポイント:
    • 適切なマスク選びとフィッティング
    • 換気状態、患者の不快感の有無、エアリークの量などの観察を十分に行う
  • スキントラブルがある場合:
    • マスクの装着が難しくなってしまうため、皮膚トラブルを防止するための皮膚ケアをしっかりと行う
  • 呼吸状態や換気状態、NPPVとの同調性などの観察を十分に行う
  • 必要に応じて、医師に設定調整を依頼する

呼吸法

  • 呼気を意識するよう、口すぼめ呼吸を促す

口すぼめ呼吸

  • 口から「F」あるいは「S」の音を出すようにしながらゆっくり呼気を行う
  • これにより、気道内圧を上昇させ、肺胞の虚脱や気道の閉塞を予防する
  • 呼気がスムーズになると、呼気量が増加するため、呼吸困難の軽減が期待できる

栄養管理

高カロリー食

  • 呼吸困難の症状により、食事摂取が困難になる
  • 食事量維持のために、咀嚼回数が少なく、患者にとって食べやすい性状の食事を検討する
  • 栄養補助食品などの摂取も検討し、経口摂取ができない場合は輸液による栄養管理を行う

心負荷の軽減に向けたケア

日常生活援助を行う時のポイント

  • 酸素消費量を最小限にとどめるよう、呼吸困難などの自覚症状や脈拍の上昇に充分注意して行う
  • 心負荷がかかる動作にはどのようなものがあるか、患者に理解してもらう
    ※脈拍数の上昇など、客観的な情報は患者にしっかりと伝える
  • 努責を避けるよう、定期的に排便状況を確認し、必要に応じて便処置を行う

水分バランスを維持する

  • 水分制限を行う場合、十分な説明を行い、患者の理解と協力を得る
  • 水分出納バランスに留意する
    ※経口摂取量、輸液量、尿量、不感蒸泄などをチェックする

患者、家族に対する精神的サポート

病状の理解

  • 安静を保持する必要性について十分な説明を行い、理解を得る
  • 病状の悪化にしたがって増える制限や制約について、十分な説明を行う

不安の軽減

  • 呼吸困難に対する不安や、恐怖について傾聴する
  • 処置やケアを行う際は、十分な説明を行う
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナースフル 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!