本当に看護師におすすめなのか?残業なし求人 そのメリット・デメリット

看護師にはいろいろな働き方があります。看護師の働く場所としては病院が一番多いですし、そうなると夜勤もあるし、その日の業務が勤務時間内に終わらなければ当然ながら残業もあります。

p21712_1

でも、家庭の事情があって残業できないとか、プライベートを充実させたいなど、どうしても“残業なしで!!”と考える人もいるでしょう。

今回はそんなアナタにオススメの求人情報を、当サイトの転職サイト比較ランキングのトップ3の中からピックアップしてみました。(2015年2月時点)

3位:ナースではたらこからピックアップ!

まずは、当サイトでの比較ランキング3位の“ナースではたらこ”からです。

iryo-de-hatarako_main_2

“ナースではたらこ”の中で“残業なし”で検索しようとすると、実は少し手間がかかります。

検索用のトップページからは“残業なし”という選択ができませんので、詳細条件の中から“残業10時間以下”を選択し、さらに勤務希望の”エリア”や”雇用形態”、”担当業務”を選択して、求人情報全体を検索します。

すると検索結果が20件ずつなどの条件で出てきますので、その中から“残業少”と書かれたところが選択された状態(白背景でピンクの囲み)の医療機関を見ていくことになります。

実際の例をあげてみましょう。

ナースではたらこ-残業少

まずは右上の方にある“残業少”が選択されていることを確認します。

もう少し詳しく見ると、こちらの病院は二次救急病院ですし、月間200件以上の救急搬送を受け入れるとあり、特に脳神経外科を得意としている、とあります。

椿個人的には、二次救急、月間200以上の救急搬送、脳神経外科が得意、と聞くと、だいぶ忙しい病院なのではないか、と考えてしまいます。

そこで病院の情報をもう少し詳しく見てみると、この病院の場合、ベッド数は127床ですが、看護配置がもともと10:1です。つまり10人の患者さんに1人の看護師が(日勤帯は)いれば良いわけですね。

さらに現在の看護師人数は72名いるとありますので、看護師の数は比較的たくさんいる方なのかもしれません。いずれにしても、駅からも近くて寮も完備なようですので、こういった求人はオススメ度が高いといえるでしょう。

転職サイト ”ナースではたらこ”の詳細・口コミ情報はこちら >>

2位:マイナビ看護師からピックアップ

次は、当サイトでの比較ランキング2位の“マイナビ看護師”からです。

mycom-agent_main

こちらは、検索条件の中に“残業の少ない病院”がありますので、ここから検索すると良いでしょう。ここでは、“残業月10h以下”という部分が選択された状態の医療機関などが、ずらりと出てきます。そこからさらに地域を絞り込むことが出来ます。

実際の例をあげてみましょう。

マイナビ-残業少

こちらの病院の詳細を見てみると“残業時間も少なく”、“年間の休日数も多い”、“有給消化率も高い”などの文字が並びます。

さらにこの病院では育児休暇制度時短勤務制度なども充実しているとありますので、ママさんナースには働きやすい病院かもしれません。

転職サイト ”マイナビ看護師”の詳細・口コミ情報はこちら >>

1位:看護rooからピックアップ

では次に、当サイトでの比較ランキング1位の“看護roo”からです。

chap1_kango-roo

こちらも実は、“残業なし”で検索するには少し手間がかかります。詳細を含む検索条件の中に、“残業”に関するものがありません。エリアや勤務形態などで検索した後、ずらりと出てくる情報の中から、自分で探す必要があります

一番分かりやすいのは、ブラウザの検索機能(Ctrl + F)を使って、“残業”の文字を検索する方法でしょうか。実際の例をあげてみましょう。

看護roo-残業少

“残業”で検索した後、その詳細をみるとこのような画面になります。“残業少”の部分が選択されており、こちらの病院では“残業ほぼなし”となっています。

こちらは外来勤務での求人ですが、基本は日勤のみで残業なし、土曜午後と日要は救急外来対応、となっています。二次救急病院ですので、それなりの忙しさはあると思いますが、福利厚生なども比較的しっかりしているようです。

それから、ベッド数が311床、看護配置7:1に対して、看護職員の数は301名とあります。そのうちの外来担当が何人か?までは分かりませんが、看護師の数は比較的多い方ではないでしょうか。そう考えると、“残業少”も分かる気がします。

転職サイト ”看護roo!”の詳細・口コミ情報はこちら >>

残業なしのメリット・デメリット

”残業なし“で働くメリットやデメリットも考えてみましょう。

メリット

やはり残業なしのメリットは、勤務時間以降の予定が自分の計画通りに進められるという点が大きいでしょう。

p21712_2

残業をしたくない理由は、人それぞれあると思います。

例えば、

  • 「子どもの保育園のお迎えの時間がある」ママさんナース
  • 「勤務時間以降は習い事がしたい」ナース

その場合は、やはり“残業なし”あるいは“残業少ない”という部分を前面に出して、求人を行っている医療機関は働きやすいでしょう。

今回あげた例はすべて病院でしたが、こういったところは比較的人気の高いところです。ほかには、不妊治療のクリニックとか、検診センターとか、施設そのものに特徴のあるクリニックが多いように感じます。

デメリット

残業しない場合、基本的には残業手当がつきませんので、お給料はその分だけ安くなります

また、ある程度の病院であれば、自分自身のスキルアップも今後は視野に入れておくことが出来ますが、例えば単科のクリニックの場合は、その科以外のスキルがほとんど身に付かない可能性があります

それから、残業なしでも常勤で働けるところは良いのですが、多くの場合はパート勤務や非常勤です。こういった面でも、全体的な収入に差が出てくる可能性はあります

p21712_3

 おわりに

いかがでしょうか。

看護師の仕事には、ある程度の残業がつきものです。急性期の病院であれば、なおさら患者さんは待ってくれません。それでも一時的に“残業なし”で働きたいという場合は、収入アップやスキルアップが多少遅くなる、という覚悟は必要かもしれません。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!