マンガでナースあるある 【18】-どんな時も説明好きなドクター

150213_1

ドクターは説明好きな人が多い。

知識豊富で、患者に病状や治療の説明をする機会も多いので、自然と人に説明することが習慣になっているからなんだと思う。

 

ドクターのわかりやすく丁寧な説明は、患者に安心感を与えてくれる。

それは信頼関係を築くためにも、とても大切なこと。

 

そして、このように患者に丁寧な説明をするドクターは、看護師に対しても大変丁寧に説明をしてくれることが多い。

 

150213_2

治療方針を共有してもらえるので、ドクターと同じ方向性で患者に関わっていくことができる!

看護師にとっても、本当に信頼できる存在なんですよね。

 

ただし、やっかいなのは…

『どんな時でも、とっても丁寧に説明してくれること』

 

早急に対応しなくてはならないときに、ちょっと困ってしまうことがあります。

 

150213_3

 

意識喪失などの患者の急変の状態を報告すると、

「君、この状態わかってる?
この場合は、~による~が原因で、したがって…」

と丁寧な説明が始まる…

 

患者さん、意識ないので早く蘇生処置をしないと!
って感じなのに説明が止まらない。(ひ~!)

 

急変時は、もうちょっとだけ空気を読んでほしいものです…

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント