呼吸リハビリテーションの実践 4 呼吸理学療法とは

呼吸リハビリテーションの実践 4 呼吸理学療法とは【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 呼吸理学療法について理解を深め、適切なケアを行う

呼吸理学療法により期待される効果

  • 呼吸理学療法に期待されるのは、肺でのガス交換の改善、気道クリアランスの改善、無気肺の予防と改善である
    • 急性期:肺合併症予防、酸素化の改善や気道内分泌物の除去、早期離床や人工呼吸器からの早期離脱などが期待できる
    • 安定期:呼吸困難の緩和、気道内分泌物の喀出による感染症予防、運動療法を行う上での換気効率の改善、心身の機能改善などがみられる

呼吸理学療法の種類

  • コンディショニング:口すぼめ呼吸、横隔膜呼吸などの呼吸練習
  • リラクセーション
  • ストレッチング、胸郭可動域訓練
    • 胸郭の可動性や柔軟性の改善
  • 呼吸筋トレーニング
  • 体位排痰法(体位ドレナージ)
  • ADLトレーニング   など
コンディショニングは、効率的に運動療法がおこなわれるための導入として行われることが多い
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!