肺炎の基礎 17 非定型肺炎3 レジオネラ肺炎

肺炎の基礎 17 非定型肺炎3 レジオネラ肺炎【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • レジオネラ肺炎について理解を深め、適切なケアを行う

特徴

  • 原因菌はグラム陰性桿菌(レジオネラ・ニューモフィラ)である
  • 菌は土壌や河川に常在し、水冷式空調設備内の水で繁殖する
    • 循環式風呂、温泉や噴水により散布され、集団感染が起こる
  • 健常者にも発症するが、免疫が低下している患者にも多くみられる
  • 院内・院外ともに肺炎の原因となる

症状

  • 発熱
  • 比較的徐脈
  • 咳嗽
  • 下痢
  • 筋肉痛
  • 意識障害、精神神経症状
  • 低Na血症
比較的早期から、傾眠や幻覚、昏睡などが見られる

診断

  • 喀痰検査にて菌の分離が認められる、あるいは尿中抗原の検出、DNA-プローブ法、PCR法により抗原を証明
  • 血清抗体価・血性CKの上昇
  • 胸部レントゲンで胸水の貯留、肺野に浸潤影が認められる
胸膜炎の合併頻度が高く、胸水を伴うこともある
国民の健康に影響をおよぼす恐れのある「4類感染症」の一つであるため、確定診断がつきしだい、速やかに保健所への届出が必要である。

治療方針

  • 急速に病気が進行し、致命率も高いため、検査結果を待たずに治療を開始することが多い
  • 第一選択はマクロライド系、ニューキノロン系
    • 重症例では上記薬剤の併用を検討
  • テトラサイクリン系やリファンピシンも有効
  • アミノグリコシド系抗菌薬、β-ラクタム系薬は無効
 抗菌薬を単剤で用いると耐性化しやすいため、原則的に併用する

アセスメント

  • レジオネラ肺炎の病態を理解しているか
  • 特徴的な症状や、好発について理解できているか
  • 早期治療をしなければ命の危険があることを理解しているか
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!