ウォーキングカンファレンス

ウォーキングカンファレンス【いまさら聞けない看護用語・略語】

用語解説

用語の読み

うぉーきんぐかんふぁれんす

用語の意味

ウォーキングカンファレンスとは、通常ナースステーションで行う看護業務の引継ぎを、患者のベッドサイドで行うことであり、単にナース同士のみの引継ぎではなく、患者やその家族が参加することができるカンファレンスです。

 

ウォーキングカンファレンスを行う背景は、

  • 医療スタッフ間および医療スタッフと患者間で情報の伝達が正確に行われていないことが、医療事故の7割以上の原因である
  • 患者を医療に参加させることで、医療事故の減少および医療の質の向上につながる

というエビデンスが増えてきたことにあります。

 

実際のウォーキングカンファレンスは以下のような手順で行われます。

  1. 患者にベッドサイドでの引継ぎを行っても良いかを確認をする
  2. 自己紹介をする
  3. 申し送りをする
  4. 輸液ラインや人工呼吸器・傷口などの確認をするとともに、転倒などの危険がないかチェックする
  5. 患者や家族と対話をする

 

ウォーキングカンファレンスを行うメリットには、以下のようなものがあります。

  • 患者やその家族の希望を聞きながら患者参加型看護を行うことができる
  • ベッドサイドでカンファレンスを行うことで、患者の状態を見ながら話ができるため、患者の状態の理解度が上がる
  • 自己紹介をしながらカンファレンスを行うことで、患者の安心感につながる
  • 新人ナースのベッドサイドでのOJTを行うことができ、スタッフ間での相互研鑽が可能になる
  • 患者やその家族とともに安全確認を行うことができ、患者の安心感や満足感が高まる
  • ケアの優先順位がつけやすくなるため、超過勤務の減少につながる

大部屋で行う場合は、他の患者に個人情報が漏れてしまうというデメリットはありますが、患者にとっても、看護師にとっても、メリットの大きい申し送り方法と言えるでしょう。

このページを友達に教える
「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナースフル 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

いまさら聞けない看護用語・略語
コンテンツ一覧
いまさら聞けない看護技術が本になりました↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
看護師スキルアップ資格はこちら↓
いまさら聞けない看護技術が本になりました
ナースハッピーライフ総合トップはこちら↓
総合トップに戻る