人工呼吸器装着患者へのケア 4 観察のポイント

人工呼吸器装着患者へのケア 4 観察のポイント【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 抑えておくべき患者の状態の観察ポイントが分かる

 

観察のポイント

バイタルサイン

  • 血圧、経皮的動脈血酸素飽和度(SPO2)、脈拍、呼吸回数、体温など基本的なバイタルサインの把握が必要
  • 基準値の逸脱だけでなく、経時的な変化を把握する
  • 異常値や報告すべき値は把握しておく

 

呼吸状態

  • 以下の項目を観察して異常の早期発見へ努める
    • 呼吸パターン
    • 呼吸困難感の有無
    • 努力呼吸の有無
    • 胸郭の動きの左右差
    • 苦痛様顔貌の有無
    • 呼吸音の変化
 特に呼吸パターンや努力呼吸の有無などの呼吸状態の変化は注意が必要

 

人工呼吸器から得られる情報が分からなくても、患者の身体から得られる状態を把握することや変化に気づくことが重要

 

循環動態

  • 以下の項目を特に観察して異常の早期発見へ努める
    • バイタルサイン
    • 顔色
    • 四肢末梢冷感の有無
    • 皮膚の色調、チアノーゼの有無
    • 皮膚の湿潤の状態
    • 尿量の減少
    • 浮腫の有無:眼球結膜の浮腫や下腿の圧痕
    • 指先のリフィーリング時間
指先のリフィーリング時間とは、循環不全兆候を見抜くアセスメント方法の1つで、指先を2秒ほど圧迫すると指先が白くなるが、圧迫を離して血流が戻るまでに3秒以上かかると循環不全の兆候があると判断できる

 

気管チューブの状態

  • 以下の項目を観察し、異常の早期発見へ努める
    • 気管チューブの固定テープの剥がれの有無
    • 気管チューブの接続の状態
    • カフ漏れ
患者の声が出ているとカフ漏れをしているサインであるため、カフ漏れ=危険と気づけるようにする

 

アセスメント

  • 機械のみの情報に頼らずに五感をフル活用して観察したか
  • 異常値を把握していたか
  • 異常である場合は、すぐに先輩看護師へ報告できたか

 

本コンテンツの情報は看護師監修のもと、看護師の調査、知見、ページ公開時の情報などに基づき記述されたものですが、正確性や安全性を保証するものでもありません。
実際の治療やケアに際しては、必ず医師などにご確認下さい。
また、本コンテンツの情報により発生したトラブル、損害、不測の事態などについて、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナースフル 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!