人工呼吸器患者を受け持つ心構えとは

人工呼吸器患者を受け持つ心構えとは【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 人工呼吸器装着患者を受け持つときの心構えを知ることができる

 

人工呼吸器装着患者を受け持つときのポイント

  • 人工呼吸器を使用している患者に対応するとき、つい機械に目が行きがちになる
    • 機械ではなく、患者を診ているということを忘れてはならない
  • 落ち着いて堂々と対応できるよう、疑問はメモして確認する
  • 観察項目や、観察の手順もメモに残して確認し、予め明確にしておく
  • 緊急時のドクターコールや、分離換気の手技など、急変時の対応をイメージしておく
経験の積み重ねが自信へとつながる

 

  • モニターや人工呼吸器のアラームを患者のナースコールだと思い、患者の気持ちを探しに行くことが大切。
人工呼吸器患者は特殊な場合を除き、発声ができない上に、鎮静によって意識がはっきりしていないことも多いことを理解する

 

知っておくべき患者情報

  • 人工呼吸器を使用している理由や期間
    • 人工呼吸器を使用する前から現在までの、呼吸おサポート状況や、今後の見通しを確認しておく
どの程度人工呼吸器に依存しているかを把握することで、急変やトラブル時の緊急度を判断することができる

 

  • 把握しておくべき項目
    • 患者の意識レベル
    • コミュニケーション方法
    • 使用している鎮痛薬や鎮静薬の、種類や量
  • 患者に意識があれば、人工呼吸器に対する患者の理解や受容の程度も情報収集する
精神状態が患者の呼吸状態に大きな影響を及ぼすこともある

 

  • よく鳴るアラームの種類や、その対処法を確認する
    • 低吸気圧アラーム
    • 無呼吸アラーム
    • 低換気量アラーム
    • 高回路内圧アラーム
    • 低電圧アラーム  など

 

アセスメント

  • 人工呼吸器の設定を理解しているか
  • 使われている薬剤の種類や量を理解し、適切な観察が行えているか
  • アラームに対する対処法が理解できているか

 

本コンテンツの情報は看護師監修のもと、看護師の調査、知見、ページ公開時の情報などに基づき記述されたものですが、正確性や安全性を保証するものでもありません。
実際の治療やケアに際しては、必ず医師などにご確認下さい。
また、本コンテンツの情報により発生したトラブル、損害、不測の事態などについて、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナースフル 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!