人工呼吸器装着患者への口腔ケアの実際

人工呼吸器装着患者への口腔ケアの実際【いまさら聞けない看護技術】

目的

  • 人工呼吸器装着患者の口腔ケアを行う目的が理解でき、正しい手順で実施することができる

人工呼吸器患者の口腔ケア

目的

  • 人工呼吸器患者の口腔ケアは口腔内環境を清潔に保ち、人工呼吸器関連肺炎(VAP)などの感染を予防する
人工呼吸器患者は唾液の分泌能が低下しているため、自浄作用が低下しており口腔内細菌が増加しやすい状況となっている

 

人工呼吸器患者の口腔ケアの実施

必要物品の準備

  • 必要物品は過不足が無いように事前に準備し、ケア中の退室は極力控えるようにする
    • 歯ブラシ
    • 舌ブラシ
    • スポンジブラシなど施設で準備できるもの
    • 水道水や洗口液
    • カップ
    • 清拭用タオル
    • 洗浄用シリンジ
    • 保温剤
    • 手袋
    • ビニールエプロン
    • ゴーグル
    • 吸引用カテーテル
    • カフ圧計

口腔ケアの手順

  • 体位はセミファーラー位角度を付けた側臥位とする
どの体位であっても誤嚥を予防するために頸部後屈を避ける
  • 準備段階として、以下の確認を行う
    • 気管チューブの固定位置が正しいか
    • 固定は確実であるか
    • カフ圧は適切かを確認する
必要に応じて、気管チューブの固定テープを一時的に外しておく(視野を確保するため)
  • 口唇、口唇周囲を清拭して、口唇の損傷予防のためにワセリンを口唇へ塗布する
  • 視野を確保し、口腔内が観察できるようにしておく
ペンライトを使用してしっかりと観察できるようにする
  • 口腔、カフ上部の吸引を行う
  • 片方の手で口腔内の粘膜をよけながら、ブラシを歯と歯茎の境目に直角に当てて、1~2本ずつ小刻みにブラッシングをする
  • 頬の内側、舌、唇の内側、口蓋などの汚れを粘膜用ブラシで拭き取る
舌苔は細菌の温床となるため可能な限り除去する
舌苔除去のために、舌に強い摩擦を加えて舌表面を傷つけると、口腔内の雑菌が繁殖しやすくなるため、一度に除去しない(湿潤環境を維持しながら、丁寧に除去する)
  • 洗浄液を少量ずつ、口腔内へ注入する
  • 吸引しながら口腔内を洗浄する
ブラッシングによって剥がれ落ちた菌を除去するために洗浄が必要である
洗浄により誤嚥のリスクもあるため十分な洗浄に加えて確実な吸引が必要となる
現在では、洗浄を必要としないキットも販売されている
  • 適宜口腔内保湿剤を使用して、口腔内の乾燥を防ぐ
常に開口している患者では保湿剤自体が固形化して口腔内汚染を助長することがあるので注意する
  • ケア終了後は下記を観察してから退室し、物品を片つける
    • カフ圧は適切か
    • 気管チューブは正しく固定されているか
    • 呼吸の状態

 

アセスメント

  • 人工呼吸器装着中の患者への口腔ケアの目的、注意事項が理解できているか
  • 物品は過不足なく揃い、途中で退室せずともケアが行えたか
  • 口腔内の汚れの洗浄方法を理解し、実践できたか
本コンテンツの情報は看護師監修のもと、看護師の調査、知見、ページ公開時の情報などに基づき記述されたものですが、正確性や安全性を保証するものでもありません。
実際の治療やケアに際しては、必ず医師などにご確認下さい。
また、本コンテンツの情報により発生したトラブル、損害、不測の事態などについて、当社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナースフル 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!