採用を勝ち取る!転職活動を成功させるための面接対策

a0002_007182

転職活動の最大の関門、それが面接です。

やはり多くの人が面接は苦手…と感じており、当日は緊張で頭が真っ白になる事も少ないはずです。しかしこの面接を乗り越えなければ転職活動を成功させる事は出来ません。

面接日が決まり必要書類の準備が終わったら、当日面接官から質問されそうな内容とその回答についてあらかじめ想定しておくと安心です。

ここではそんな面接対策に付いてお話しします。

面接官は何を見ているのか?

面接官の判断基準は会社によって異なりますが、大事なのは「うちに来て仕事を通して活躍し、実績を挙げるだけの能力を持っているか?」ということです。面接はそれを元に進められています。

看護師の転職でもそれは変わりません。

面接官はあなたが会社の求める条件を満たしているか、面接での質問に対する答え方や対応を通して確認します。

面接で必ず聞かれる項目

転職時の面接では必ずと言っていい程、

  • 「(職務)経歴について」
  • 「志望動機について」
  • 「自己PR」

これらの質問をされることになります。当然その場の思いつきで答えるのではなく、あらかじめ魅力的な答えを用意するようにしておきましょう。

職務経歴書

職務経歴については、職務経歴書というのを用意していると思いますが、書かれている通りのことを読む必要はありません。応募する病院や会社によって、強調して説明できる職歴があれば、そこにポイントを置いて説明をするとよいでしょう。

具体的な実例や数値を挙げると話に説得力を持たせることができます。

志望動機

志望動機については、

  • この業界や会社、職種などのどこに興味があるのか
  • どこに魅力を感じているのか
  • 入社への意欲の強さ
  • 仕事への情熱
  • 会社への貢献度

などを面接官は確認しているのです。

業界研究、会社研究、自己分析をしっかりしているか、相手が求めることとあなたのやりたい事とが合致しているかがポイントとなります。

自己PR

自己PRでは、「なんとか採用してもらう」という受け身の状態ではなく、この会社に入りたい、この仕事がしたい、自分に自信を持って、会社や仕事を選ぶぐらいの気持ちで臨みましょう。

面接官はあなたの人柄、コミュニケーション能力や入社意欲とともに、あなたが組織に入ってどのようにその能力を発揮してくれるのかを確認します。

面接対策が転職の成否を左右する

転職活動を成功させるための要素は沢山ありますが、面接対策はダイレクトに転職結果を左右する非常に重要なポイントです。

せっかく自分に合った求人を見つけても、面接で落ちたら元も子もありません。

面接対策を自己流で行うのも大切ですが、なんとしても面接で落ちたくないとお考えの看護師さんはコンサル型の転職サイトを利用する事をおすすめします。

コンサルタントによるプロのアドバイスを受ける事が出来ますので、他のライバルにも差を付ける面接対策を行う事が出来るようになります。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナースフル 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!