いまさら聞けない看護技術

あした仕事でドジしないようにしっかり復習しましょう。
現在、531トピック公開中! ⇒「看護技術」の一覧を見る

施設内の安全管理

施設内の安全管理【いまさら聞けない看護技術】

目的 

  • 患者の安全・安楽を守る
  • 転倒などの事故防止
  • 災害などの安全対策 
  • 個人情報の保護とプライバシーの徹底

方法

施設内設備の安全確認

  1. 廊下、トイレ、浴室などに、適宜手すりなどが設置されているか
  2. 廊下に障害物が置かれたままになっていないか
  3. トイレでの転倒予防対策がなされているか
     ※トイレのナースコールの位置が適切でない場合、転倒が起こりやすい

 医療機器・医療資材の管理  

  1. 医療資材、医療機器の管理
    • 使用目的を理解し、使用方法などの訓練を行っているか
    • 資材の有効期限、滅菌期間、保管状況を確認しているか
    • 救急カートや除細動器は、スタッフ全員が一目瞭然にわかる場所に設置されているか
  2. ME機器の管理
    • 安全性が確認された電気器具か
    • コンセントから外れていないか
    • コードの長さは適切か
  3. 災害発生時の対応
    • 災害発生時の対応について理解しているか
    • 災害発生時に使用するもの、使用してはいけないものが区別できているか
    • 通報の仕方、避難方法について熟知しているか
    • 災害発生時の患者の安全を守る対策について熟知し、定期的に訓練を行っているか
  4. 個人情報の保護
    • プライバシーの保護について十分検討されているか
  5. 院内感染防止策
    • 手洗いや消毒が適切な場所で行えるか
    • 必要に応じて使用するディスポーザブル製品(手袋、マスク、ガウンなど)やゴーグル・シールドなどが準備されているか

アセスメント 

  • 高齢者や障害のある患者は転倒による骨折のリスクが高いため、これらの危険がないか常に確認する
  • 災害発生時を想定した安全管理対策マニュアルを把握しておく
  • 高齢者や認知症は判断力が低下している場合があり、個々の状態に合わせた対応が必要となる
  • 睡眠の妨げともなる夜間の照明には十分配慮する

注意点

  • 必要な医療資材や医療機器が、いつでも使用できる状態になっていることが必要
  • 使用した医療機器などは、終了後はすみやかに定位置に戻すことで、廊下などでの安全対策にもつながる
  • いつ起こるか分からない災害に備えて、日ごろからマニュアルなどをチェックしておく
  • 患者の安全を第一に考えた行動ができるよう、災害訓練などは定期的に行う
このページを友達に教える

仕事がうまくいかないナースのあなたへ

思い切って転職してみませんか?

転職をより有利にすすめるための方法や、自分にあった転職サイトの選び方などを、元・看護師、ツバキの過去の経験をもとにまとめています。

あなたの悩み、ツバキに相談してみませんか?

元・看護師として、たくさんの悩み相談や転職相談にのってきた経験をもとに、あなたの立場に立ったアドバイスを一生懸命お答えします。

「いまさら聞けない看護技術」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー) 詳細はコチラ
マイナビ看護師 詳細はコチラ
看護のお仕事 詳細はコチラ
4位 ナースではたらこ 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!