【外来】の転職に最適な転職サイトとは?

【外来】の転職に最適な転職サイトとは、一体どんなサイトでしょうか?まずはナースハッピーライフが収集した【外来】の転職に成功した看護師の口コミから見ていきましょう!

【外来】に転職した看護師の口コミ

使用した転職サイトは…

自身の家庭の事情により、勤務体系を日勤のみに変更したいと考え、それを機に職場も変えようと思ったが今回の転職のきっかけでした。コンサルタントの方にそういった事情をお話ししたところ、希望した条件にプラスで年休多め・キレイな病院の外来勤務に決まりました。利用していて感じたのは、こちらからの連絡や質問への回答がとても早かったこと。大満足の転職でした!

(滋賀県 26歳)

使用した転職サイトは…

30代後半、准看、しかも子育て中のため日勤のみの勤務しかできない。おまけに経験も浅い…。自動車等の免許もなくハローワークなどでの自己流の転職活動ではなかなか採用されず、自信をなくしていました。
ナースフルはそんな私でも常勤で働けて、しかも月々の給料が以前より1.5万円UPの職場を見つけてくれました。今までに経験のない分野の仕事でしたが教育体制のある病院ということで安心して入職を決めました。自分でも気づかなかった強みを改めて気づかせてさせてくれて本当にうれしかったです。

(福岡県 39歳 女性)

使用した転職サイトは…

以前の職場は人間関係に問題のある職場で、プラス残業の多さにいつもストレスを感じていました。転職のきっかけは日勤のみの勤務だったのに、夜勤の仕事を要求されるようになったこと。このままこの病院で働き続けるのは難しいと思い転職を決意しました。今度こそ転職で失敗したくないと思い、ネットで評判のよかったマイナビ看護師を利用しようと思いました。マイナビ看護師は求人情報を見ていて条件のいい仕事が多かった気がしましたね。病院の評判やスタッフの雰囲気など事前に職場の詳細をリサーチしてくれたので納得して転職することができました。
今は一般病院の外来で働いています。人間関係に問題がない分、仕事にも集中して働けてほっとしています。

(匿名)

みんなの口コミから【外来】の転職について分析!

外来への転職を考えるなら、口コミを見たところ

は良さそうですね。

外来看護師は病棟勤務に比べ、基本的に夜勤がないので規則正しい生活が送れる分、身体的負担が軽減されることでしょう。家庭との両立もしやすく、育児をしている看護師にも勤務しやすい仕事といえるかもしれません。

ただし、来院患者数の多い職場は限られた時間の中で患者対応するため、作業スピードと的確さが求められます。それに病棟とは違って医師と共にいる時間が長いため、お互いに息が合わないと業務が滞ることがあるので注意が必要です。

外来の仕事は夜間診療や救急外来を行っている職場も数多くあり、仕事内容や働く環境にも大きな違いがあります。転職サイトに登録し、コンサルタントを通じて職場の情報をよく確認することが大切です。

【外来】の転職なら、次の3つは必ず入職前に確認しておくべき!

  • 仕事内容、勤務体制、給料や福利厚生などの待遇
  • 研修などの教育体制
  • 職場の雰囲気や人間関係

まずは転職サイトに登録して、自分に合った仕事探しの最初の一歩を踏み出してみませんか?

【外来】の転職に最適な転職サイトはこちら!

看護roo!

  • 多くのサイトでも口コミランキングNO.1!
  • 利用者の満足度は96.2%で、多くの看護師が自分に合った職場を見つけている。
  • 入職しなければわからない内部情報を事前に詳しく教えてくれる。
  • 関東・関西・東海エリア専門安心して働ける病院を厳選して紹介している。(サポートエリア:東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,静岡,三重,大阪,兵庫,京都,滋賀,奈良,和歌山)
  • 転職相談や履歴書の書き方レクチャー、面接対策、面接同席、日程調整などの転職サポートがいくつでも無料で受けられる。

ナースフル

  • リクルートならではの求人情報の多さと詳しさに定評。高給与求人も多い。
  • NICU(新生児特定集中治療室)やホスピスなどの希少求人も期待できる。
  • 上京を考えている場合には面接時の旅費を負担してくれることもある。

マイナビ看護師

  • 運営会社が「マイナビ」や「マイナビ転職」で有名。
  • 対応がスピーディ!即日面談や書類応募をサポート。
  • プライバシーマークを取得済みで、個人情報が徹底されており安心できる。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント

地域で選ぶなら