一度は働いてみたい!?看護師に人気の病院 – 東京編

日本の看護師の資格があれば、日本全国、どこの病院でも就職することはできます。

それでも東京をはじめとする都会の大病院は、看護師であれば一度は就職してみたいと思うのではないでしょうか。

p21958_1

今回は東京都内限定ではありますが、看護師が”一度は就職してみたい!”と憧れる、人気の病院はどこか、実際にここ5年間で転職した看護師10名に伺ってみました。

今回の質問内容と回答してくれた看護師について

質問内容

  1. 一度でも勤務してみたい・もしくは勤務してみたかった憧れの病院は?(複数回答可)
  2. その理由は?

 

回答してくれた10名の看護師

今回、お話を伺ったのは10名。
皆さん正看護師や保健師の資格を持っており、この5年間で転職あるいは復職をした人たちです。※かっこ内は、すべて前職

  • Aさん:30代前半 保健師 関東地方在住 2児の母 (消化器外科/総合病院で看護師)
  • Bさん:20代後半 正看護師 関東地方在住 独身 (乳腺外科/総合病院)
  • Cさん:30代後半 正看護師 甲信越地方在住 2児の母 (手術室/総合病院)
  • Dさん:40代前半 正看護師 関東地方在住 2児の母 (神経内科/総合病院)
  • Eさん:30代後半 正看護師 関東地方在住 1児の母 (整形外科/総合病院)
  • Fさん:40代前半 正看護師 関東地方在住 1児の母 (消化器外科/総合病院)
    ※がん化学療法看護認定看護師
  • Gさん:30代前半 正看護師 関東地方在住 独身 (手術室/総合病院)
  • Hさん:30代後半 正看護師 関東地方在住 1児の母 (外来/総合病院)
  • Iさん:30代前半 正看護師 関東地方在住 独身 (ICU/総合病院)
    ※救急看護認定看護師
  • Jさん:20代後半 正看護師 近畿地方在住 独身 (小児科/総合病院)

ではここからは、看護師10名の憧れの病院を、ランキング形式でお伝えしていきます。

※この情報は、平成29年10月時点のものです。現在の状況について、詳しくは各病院のWebサイト等でご確認ください。

看護師に人気があるのはどの病院なのか?

第1位:東京大学医学部付属病院(6票)

東大1

東大医学部付属病院は、病棟が新しいとか、とびきりお給料がよいというわけではありません。しかし、日本一の大学に付属する病院ですからね。そこはやはり『東大のブランド力』でしょう。

10人中、6人が一度は勤務してみたい(勤務してみたかった)病院であると答えています。

 

病院の特徴

  • 日本の医学・医療拠点として、2018年には創立160周年を迎える歴史と伝統のある病院。
  • 小児医療センター、救命救急センター、総合周産期母子医療センター、東京都災害拠点病院、地域がん診療連携拠点病院など、急性期医療や高度先進医療を担う特定機能病院としての役割もあります。
  • 2018年には入院棟Ⅱ期の開院を予定、さらなる医療の充実を目指しています。

 

看護師のうれしいポイント

  • 複数の教育担当がいる中で標準教育計画、振り返り用紙、チェックリスト、新人受け入れ体制評価表、職務行動評価表、ラダー評価表などを用いて、個別的・段階的にサポートする東大式の体制が整っています。
  • 認定看護師や専門看護師などの資格取得、スキルアップのための支援制度が整っていて、看護部に籍を置いたまま2年間大学院に通うこともできます。

 

東京大学医学部附属病院の採用情報

東大医学部付属病院の場合、転職サイトなどに求人情報は基本的にありません。

今回は病院看護部のサイトから、採用情報をみてみました。

平成30年度の採用を受け付けています。

新卒情報だけかと思い、くまなくさがしたところ中途採用の詳細もありました。

看護師の中途採用は随時行っているようです。

募集内容には、常勤職員と、常勤職員(任期付)があります。今回は、任期付けの募集しかありませんでしたが、採用後、希望すれば常勤職員としての採用試験を受験できるようですね。

いずれにしても、かなりの狭き門となるようので、東大病院で働いていた(働いている)というのは、看護師にとってある意味ステータスとなるでしょうね。

参考: 東京大学医学部附属病院 看護部

 

第2位:国家公務員共済組合連合会 虎の門病院(5票)

虎の門1

虎の門病院も歴史ある病院ですが、現在の建物は病院の沿革を見る限り、およそ30年近く経っています。お給料も格段によいわけではありません。ベッド数はおよそ900床。

では、なぜ虎の門病院に人気があるのか。

虎の門病院が人気の理由のひとつは、ズバリ『立地』ではないでしょうか。
都心のど真ん中にあり、看護師寮は病院近辺(麻布とか)にあります。つまり、看護師寮に入れば、超都会での生活が待っているわけです。

さらに、病院名を見てもわかりますが、ここは国家公務員の共済連合会が運営している病院です。当然、福利厚生も充実。全国80カ所以上のホテルや保養施設が割引料金で利用できます。もちろん年金制度や健康保険制度も、国家公務員と同じです。

 

病院の特徴

  • 国家公務員およびその家族の保健福祉施設、国家公務員共済組合連合会関係の中央病院として設立された病院です。
  • 診療科は37科の専門別に分化され、各診療科に専門の医師を配することにより、より集中的で高水準の診療体制があります。

 

看護師のうれしいポイント

  • 経営母体である共済組合(国家公務員と同じ年金、健保の制度)の福利厚生が受けられます。
  • 日本ではじめて院内に看護教育の専任者を配置し、早くから院内教育に取り組んでいます
  • 新人看護師だけでなく、中堅看護師も着実にキャリアアップできるよう充実した段階的な教育プログラムがあります。

 

虎の門病院の採用情報

虎の門病院について、試しにいくつかの転職サイトで求人情報を探してみましたが、非公開求人ばかり…そんな中、看護のお仕事で求人情報を見つけることができました。

福利厚生の欄をみると、開院記念日や育児休暇、産前産後休暇、介護休暇などもあり働きやすい環境だと思いますね。

※ 看護のお仕事の求人情報より

虎の門病院も、全国的な病院説明会があり、採用試験の時期が決まっています。看護師・助産師の募集のほか、夜勤専門看護師の募集もあるようです。

参考:採用情報 | 虎の門病院 看護部

 

第3位:国立がんセンター中央病院(4票)

がんセンター1

国立がんセンター中央病院は、築地市場の真ん前に位置する病院です。病棟は比較的新しく、ちょっと特徴的な構造になっています。

お給料も比較的よいのですが、人気のヒミツはそれだけではないようです。

やはりこの病院の特徴は、癌治療における日本の最高峰の病院であるということ。

実際に投票したFさんは「自分ががん化学療法の認定看護師資格を持っているからだと思うが、やはり癌治療の最高峰の病院で働いてみたいという憧れがある

とコメントしています。

もうひとり、Bさんも「がん看護はやればやるほど勉強になるし、いずれは認定資格も取りたい。自分の力を試すためにも、一度は働いてみたい」とコメントしています。

日本はこの先、生涯のうちで2人にひとりは癌になる時代。この病院は臨床だけではなく、多くの研究も行っていて、治験の数が非常に多いという特徴もありますので、Fさんが憧れるのも当然かもしれません。

 

病院の特徴

  • 臨床研究中核病院に指定されており、日本を代表するがん診療のリーディングホスピタルとがん専門病院として、世界最高の医療を提供、養成しています。
  • 2015年から近隣の東京慈恵会医科大学、東京都済生会中央病院と連携をとり、他の疾患をもつ患者のがん治療を受けることができる診療体制が整っています。

 

看護師のうれしいポイント

  • 日本のがん医療をリードするため、専門性を高めるためのコース、がん救急、緩和ケア、在宅支援、チーム医療など、多方面からがん看護が提供できるような取り組みがなされています。
  • 専門・認定看護師の活動を筆頭に、患者・家族の会、患者教室、生活の工夫カードなどの活動を積極的に行い、患者・家族を支えています。

 

国立がんセンター中央病院の採用情報

こちらも転職サイトでは非公開求人となっているようですので、病院のサイトから募集要項を確認してみました。

平成30年度採用分の新卒の募集要項です。

既卒者は、経験年数により加算があるようですので、記載されている給与より高くなるでしょう。

参考:国立がん研究センター中央病院 看護部

 

第4位:NTT東日本関東病院(2票)

NTT

病院名からもわかりますが NTT東日本グループが運営する病院です。

品川区にある、ベッド数650床を超える二次救急病院です。

病院の沿革をみると、2000年に新病院が完成。比較的新しい建物といえますね。

新卒看護師(短大・専門卒)の給与は、およそ27万円ほど(諸手当込み)。ランキングの上位3つと比較すると、お給料は若干高い方かも

しかし、人気のヒミツはそこではありません。

NTT東日本グループが運営する病院は、NTTグループが運営する病院。つまり、元国営企業がバックにいますので、福利厚生が充実しています。

健康保健や年金制度は、当然NTTグループのものが利用できます。

 

病院の特徴

  • NTT東日本の直営病院ではありますが、地域がん診療連携拠点病院、東京都災害拠点病院として指定され、地域医療の重要な役割を担っています。
  • 急性期の循環器疾患と脳血管疾患の早期治療の体制と内視鏡センターにおける内視鏡治療実績、放射線治療の最新鋭機種の導入(IMRT治療)や、ダヴィンチによるロボット手術(泌尿器科)の導入など最先端医療の体制が整っています。

 

看護師のうれしいポイント

  • NTT健康保険組合、選択型福利厚生制度などの福利厚生が充実しているのが魅力です。
  • 先駆けて導入された統合的電子化診療システムは、病院業務の効率化が図れ、患者への情報提示も円滑に行われています。

 

NTT東日本関東病院の採用情報

NTT東日本関東病院の場合も転職サイトなどでは非公開求人になっており、詳細がわかりません。そこで、病院のサイトをみてみると平成30年4月の採用情報がありました。

一部の部署では、臨時看護師としての採用もあります。病院の臨時採用のページには「臨時看護師で経験を積んだ後、正社員として採用された方も多数」と書かれていますが、基本的に経験者のみの採用になりそう。

こちらも、中途採用として転職するのは、そう簡単ではなさそうです。

参考:採用情報 | 関東病院 | NTT東日本

以下、すべて各1票ずつの病院を紹介します。

 

独立行政法人国立国際医療研究センター病院

国際

あまり聞き慣れないかもしれませんが、国立国際医療研究センターに付属する病院で、新宿区にあります。

病院自体が平成になってから設立されており、2010年にも増設されているようです。

国立国際医療研究センター病院の特徴としては、高度専門医療を中心とした病院であること。たとえば、エイズ治療などの研究開発センター、糖尿病研究センター、国際感染症研究センターなどがあります。

また、高度生殖医療についても、病院サイトに解説があり、専門外来もあるようです。

 

病院の特徴

  • 総合的医療を基盤とする高度急性期病院として外科手術、複雑な内科疾患、原因不明の疾患などに対する総合診療にも力を入れています。
  • 国際感染症対応やトラベルクリニック、糖尿病診療、エイズ治療、救急医療などの特色があり、国際医療拠点病院としての役割があります。

 

看護師のうれしいポイント

  • 感染症対策や国際医療協力を担うための専門研修があり、グローバル社会で活躍できる看護師の育成も行っています。
  • 臨床研究などの領域に関しても力を入れており、CRC(治験コーディネーター)そして臨床研究を担う看護師の育成など、多様なキャリアアップにも取り組んでいます。

 

国立国際医療研究センター病院の採用情報

こちらも転職サイトでは非公開求人なので、病院のサイトから求人情報をみてみました。

現在は平成30年度の採用試験の情報が掲載されています。

看護部のページをみてみると、常勤の看護師募集の案内が出ることもあるので、気になる方は常にチェックしてみてもいでしょう。

参考:独立行政法人 国立国際医療研究センター病院 看護部

 

日本医科大学付属病院

日本医科大学付属病院

こちらは文京区にある大学病院です。ベッド数は1000床あまり。

明治時代に創設された、非常に歴史のある病院です。

沿革を見る限りでは、現在の建物は昭和60年代からのもののようですが、現在新病院を建設中。全部が完成するのは、2019年の予定です。

他の大学病院と何が違うのでしょうか。

実際に投票したIさんのコメントによると「高度救命センターだけで50床近くあり、CCUやICUを合せると、100床くらい。日本ではじめて“救命救急センター”ができたところなので、救急のプロを目指す看護師にとっては、憧れの病院」だそうです。

 

病院の特徴

  • 本邦初の救命救急センターの設置、特定機能病院の認可、地域がん診療拠点病院の指定など、良質な高度先進医療の提供を行っています。
  • 臨床部門を担う4病院(付属病院・武蔵小杉病院・多摩永山病院・千葉北総病院)の基幹病院として、情報管理を一元管理対応し、総合診療の拡大とユニバーサル外来の導入によって、24時間体制で診断治療を開始できる体制が整っています。

 

看護師のうれしいポイント

  • 大学病院付属のため、研修制度は新人も中途採用者でもしっかりとプログラムが組まれ、整っています。
  • がん相談外来、ストーマ外来、失禁外来、不妊症相談室などの看護専門外来が充実しています。

 

日本医科大学付属病院の採用情報

転職サイトの看護のお仕事で求人情報をみてみました。

休日をみると、創立記念日(4月15日)、産休・育児休暇、介護休暇などもあり、働きやすい環境だと思います。

ママナースが働きやすい、大学病院だといえそうですね。

看護のお仕事の求人情報より

 

榊原記念病院

榊原1

こちらは、知る人ぞ知る、循環器の専門病院です。

元々は渋谷区にありましたが、平成15年に現在の府中市へ移転しました。その他、サテライトともいえるクリニックが新宿区にあります。

榊原記念病院は日本心臓血圧研究振興会が運営しており、文字通り循環器分野でトップクラスの病院です。

特徴としては、やはり日本における心臓の最高峰の病院、というところでしょうか。

ベッド数は320床と小さ目ですが、標榜科は心臓に関するものしかありません。

つい最近、産婦人科も新設されたようですが、こちらも基本的には心臓に問題のある胎児や母体の出産を行う、という特性があります。

榊原記念病院に投票したのはCさん。
循環器内科と手術室の両方を経験しているので、それぞれの分野でスキルアップをしたいと考え、病院移転の時に「ここに就職したい!」と真剣に考えた時期がありました

Cさんは循環器内科病棟と、手術室の勤務経験があります。しかし諸事情により、現在の甲信越地方に移住することになったので、泣く泣くあきらめたそうです。

 

病院の特徴

  • 年間1700件を超える心臓血管手術、1200件のカテーテル治療、末梢血管手術などを行っている地域医療支援病院として国内有数の循環器専門病院です。
  • 心臓リハビリテーションについては、国内で先駆的な役割をはたしてきており、包括的心臓リハビリテーションを実践している病院です。

 

看護師のうれしいポイント

  • 循環器分野においてエキスパートを目指す看護師が多く働いています。
  • 病棟のスタッフステーションからは病室が一望でき、動線を極力短くしていることや、各病室の入口に電子カルテの端末を配置したりなど、業務効率を上げるための取り組みがなされています。

 

榊原記念病院の採用情報について

こちらも転職サイトでは非公開求人でしたが、看護のお仕事で見つけることができました。

この病院には、病院独自の循環器専門看護師(Sakakibara Registered Nurse :SRN)という認定制度があり、それによってお給料も変わるようです。

さらに、SPNを取得するとアメリカのThe Mount Shinei Hospitalにて研修が受けられるそうです。
バリバリ経験を積んで、循環器のエキスパートをめざしたい方はいかがでしょうか。

※ 看護のお仕事の求人情報より

 

三井記念病院

三井1

三井記念病院も都心(秋葉原)にある病院です。

創立から100年を超える歴史ある病院。現在の建物は入院棟と外来棟に分かれており、入院棟は2008年、外来棟は2010年に新しくなっています。まだピカピカです。

ベッド数は482床となっており、規模としてはそれほど大きくありません。

お給料も比較的高めではありますが、都心であることを考えると、各段に高いわけでもないのに、なぜ人気があるのでしょうか。

実はここに投票したのはFさん。がん看護について勉強し、実践してきたFさんにとって、がん看護に対する教育体制が整っているのが魅力だったそうです。

また全国に先駆けて、社会保険労務士と協働しがん患者さんの就労支援も積極的に行っているとのこと。

がん治療のために仕事を辞めた患者さんや家族を見てきたFさんからみると、そういった取り組みはぜひ自分も学びたいことなのだそうです。

 

病院の特徴

  • 最新・最良の医療を提供する「心血管病の先進治療」「がんの標準治療・低浸襲治療」「高齢者の生活の質の改善を図る治療」を3本柱として診療に力を入れています。
  • 482床の規模ながらも、多くの大学病院と同様に多くの学会から専門医認定施設の承認を受け、若い医師を育成する臨床研修病院に指定されています。

 

看護師のうれしいポイント

  • 当院オリジナル電子カルテシステムは、ナイチンゲールの翻訳でも知られる薄井坦子氏が提唱する「科学的看護論」を日本ではじめてシステム化されたものを使用しており、業務の効率化が図れています。

 

三井記念病院の採用情報

病院のサイトに掲載されている看護師募集要項をみてみましょう。

平成30年度の募集要項です。

参考:MITSUI MEMORIAL HOSPITAL 看護師募集情報サイト

 

日本赤十字社医療センター

日赤1

日本赤十字社医療センターは渋谷区にある大病院です。ベッド数は708床。

特徴としては、日本赤十字社(以下、日赤)が運営しています。

基本的に、日赤が運営する病院は各都道府県にひとつ以上、看護師の学校も各都道府県にひとつ以上あります。看護大学・短期大学・専門学校はありますが、医学部はありません。

それだけ、“看護師の育成”に力をいれています。

こちらに投票したのはGさん。理由としては「自分が日赤の出身なので、一度は日赤の中心ともいえる、医療センターに行ってみたい」だそうです。

 

病院の特徴

  • 日本赤十字社の基幹病院として、本社が直轄する唯一の医療機関です。赤十字の「人道」、人々の尊厳を守ることを事業の礎とし、チームで患者中心の医療を展開しています。
  • 小児・周産期医療、がん診療、救命救急、災害救護を診療の柱としている急性期病院です。

 

看護師のうれしいポイント

  • 医療、看護、福祉を提供する新しい都市型モデルとなる総合医療福祉サービスの拠点施設としての経験が積めます。
  • 約20種類の看護外来を設置し、ケアの実践に取り組んでいます。よりスキルアップ、専門分野の資格取得のための、大学院への進学支援や奨学金制度なども整っています。

 

日本赤十字社医療センターの採用情報

こちらも病院サイトからの募集情報です。

日赤2

こちらも中途採用があるようですが、基本的に総合病院での交代勤務経験者が条件のようです。

また、病院の運営は全国組織ともいえる日赤なので、ここには書かれていませんが、実は福利厚生も充実しています。

参考:日本赤十字社医療センター 看護部

 

おわりに

人気のある病院は非公開求人!?

今回、一度は勤務してみたいといわれた病院は、丁寧に求人情報を追わないと看護師転職サイト上では、詳細なことがわからないという結果になりました。つまりそれだけ、一般的にも人気が高いといえるでしょう。

看護師転職サイトの公開情報に、これらの病院の詳細な求人情報が出たら、恐らく応募者が殺到するのだと思います。

では、どうやって人気の病院の求人情報を入手すればいいのでしょうか。

それが、非公開求人と呼ばれる、表に出てこない求人情報なのです。

 

非公開求人にする理由とは

なぜ、人気病院を非公開求人にするかというと、上記に触れたとおり「応募の殺到」を防ぐという側面があります。

2名の枠に200名以上の募集が来たら、書類選考だけでも大変ですからね。

だからこそ、キャリアアドバイザーがこの人ならという人材を選定して紹介する、特別な求人というわけです。(会員になるメリットのひとつはこれですね)

 

しかし、いつでも求人が出るというわけでもありませんから、これらの病院に採用されるには、およそ1年かけて準備するくらいの気持ちでいた方がよいかもしれません

p21958_2

もし気になる病院があれば、実際に病院のWebサイトで募集要項などをじっくりと確認し、検討しましょう。

ただし、人気病院の中途採用情報は転職サイトであっても、今回紹介できた看護のお仕事のように情報を持っている可能性もあります。

ちなみに、おススメできる看護師転職サイトの特徴を伝えると

  • 看護roo!
    関東・関西・東海地方に強いです。細かい給与や福利厚生、看護婦長の性格、離職率や退職理由などの内部情報を得やすいです。
    東京都の公開求人数:4,217件(2017年11月17日時点)

 

  •  看護のお仕事
    求人検索が使いやすいです。履歴書や面接対策から、入職後のフォローまできめ細かく対応してくれます。転職支援金サービスあり。
    東京都の公開求人数:6,690件(2017年11月17日時点)

 

  •  マイナビ看護師
    相談できる事業所が多いために直接キャリア相談がしやすく、大手だからこそ安心できます。最短1週間での転職も可能だとか!?管理職の仕事も検索できます。
    東京都の公開求人数:4,903件(2017年11月17日時点)

といった、それぞれの特色があるので、皆さんの条件に合わせて上手に使い分けをしてみてくださいね。(※非公開求人については、登録後キャリアアドバイザーに相談するといいでしょう)

とくに人気病院の情報を探すなら、ひとつのサイトだけではなく、複数のサイトの担当者から充分に情報収集を行い、じっくりと検討する方がより確実な話を聞けると思いますよ。

また、数カ月後の転職の事前準備として情報収集のために使うという手もあります。

 

憧れの病院を憧れのままで終わらせずに、“働く”というゴールに向けて一歩を踏み出してみてくださいね。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
看護のお仕事
求人数は業界トップクラス
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 ナース人材バンク 詳細はコチラ
5位 看護プロ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!