一度は働いてみたい!?看護師に人気の病院 – 東京編

日本の看護師の資格があれば、日本全国、どこの病院でも就職することはできます。

それでも東京をはじめとする都会の大病院は、看護師であれば一度は就職してみたいと思うのではないでしょうか。

p21958_1

 

今回は東京都内限定ではありますが、看護師が”一度は就職してみたい!”と憧れる、人気の病院はどこか、実際にここ5年間で転職した看護師10名に伺ってみました。

今回の質問内容と回答してくれた看護師について

質問内容

  1. 一度でも勤務してみたい・もしくは勤務してみたかった憧れの病院は?(複数回答可)
  2. その理由は?

回答してくれた10名の看護師

今回、お話を伺ったのは10名。
皆さん正看護師や保健師の資格を持っており、この5年間で転職あるいは復職をした人たちです。※かっこ内は、すべて前職

  • Aさん:30代前半 保健師 関東地方在住 2児の母 (消化器外科/総合病院で看護師)
  • Bさん:20代後半 正看護師 関東地方在住 独身 (乳腺外科/総合病院)
  • Cさん:30代後半 正看護師 甲信越地方在住 2児の母 (手術室/総合病院)
  • Dさん:40代前半 正看護師 関東地方在住 2児の母 (神経内科/総合病院)
  • Eさん:30代後半 正看護師 関東地方在住 1児の母 (整形外科/総合病院)
  • Fさん:40代前半 正看護師 関東地方在住 1児の母 (消化器外科/総合病院)
    ※がん化学療法看護認定看護師
  • Gさん:30代前半 正看護師 関東地方在住 独身 (手術室/総合病院)
  • Hさん:30代後半 正看護師 関東地方在住 1児の母 (外来/総合病院)
  • Iさん:30代前半 正看護師 関東地方在住 独身 (ICU/総合病院)
    ※救急看護認定看護師
  • Jさん:20代後半 正看護師 近畿地方在住 独身 (小児科/総合病院)

 

ではここからは、看護師10名の憧れの病院を、ランキング形式でお伝えしていきます。

※この情報はすべて、平成27年2月時点のものです。現在の状況について、詳しくは各病院のWebサイト等でご確認ください。

 

看護師に人気があるのはどの病院なのか?

第1位:東京大学医学部付属病院(6票)

東大1

東大医学部付属病院は、病棟が新しいとか、とびきりお給料が良いというわけではありません。しかし、日本一の大学に付属する病院ですからね。そこはやはり『東大のブランド力』でしょう。

10人中、6人が一度は勤務してみたい(勤務してみたかった)病院であると答えています。

 

東京大学医学部附属病院の採用情報

東大医学部付属病院の場合、転職サイトなどには求人情報は基本的にありません。

今回は病院看護部のサイトから、採用情報をみてみました。

東大2

平成27年度の採用は、既に締め切られています。

平成28年4月1日付で就職したい場合、採用試験を7月【第1期】、8月【第2期】、12月【第3期】のいずれかで受け、合格しなくてはなりません。

募集内容には、常勤職員と、常勤職員(任期付)があります。常勤職員で不合格の場合は任期付で応募することもできるようですね。

いずれにしても、かなりの狭き門となるようので、東大病院で働いていた(働いている)というのは、看護師にとってある意味ステータスとなるでしょうね。

参考: 平成28年度看護職員募集の概要 | 東京大学医学部附属病院 看護部

 

第2位:国家公務員共済組合連合会 虎の門病院(5票)

虎の門1

虎の門病院も歴史ある病院ですが、現在の建物は病院の沿革を見る限り、およそ30年近く経っています。お給料も格段に良いわけではありません。ベッド数はおよそ900床。

では、なぜ虎の門病院に人気があるのでしょうか。

虎の門病院の人気の理由の一つは、ズバリ『立地』ではないでしょうか。
都心のど真ん中にあり、看護師寮は病院近辺(麻布とか)にあります。つまり、看護師寮に入れば、超都会での生活が待っているわけです。

さらに、病院名を見ても分かりますが、ここは国家公務員の共済連合会が運営している病院です。当然、福利厚生も充実。全国80カ所以上のホテルや保養施設が割引料金で利用できます。もちろん年金制度や健康保険制度も、国家公務員と同じなのです。

 

虎の門病院の採用情報

虎の門病院について、試しにいくつかの転職サイトで求人情報を探してみましたが、非公開求人…

つまり詳細は転職サイトに登録して担当者を経由しなければ分からない求人情報、ということです。

虎の門2

マイナビ看護師の求人情報より

 

虎の門病院も、全国的な病院説明会があり、採用試験の時期が決まっています。看護師・助産師の募集のほか、夜勤専門看護師の募集もあるようです。

参考:採用情報 | 虎の門病院 看護部

 

第3位:国立がんセンター中央病院(4票)

がんセンター1

国立がんセンター中央病院は、築地市場の真ん前に位置する病院です。病棟は比較的新しく、ちょっと特徴的な構造になっています。

お給料も比較的良いのですが、人気のヒミツはそれだけではないようです。

やはりこの病院の特徴は、癌治療における日本の最高峰の病院であるということ。

実際に投票したFさんは「自分ががん化学療法の認定看護師資格を持っているからだと思うが、やはり癌治療の最高峰の病院で働いてみたいという憧れがある

とコメントしています。

もう1人、Bさんも「がん看護はやればやるほど勉強になるし、いずれは認定資格も取りたい。自分の力を試すためにも、一度は働いてみたい」とコメントしています。

日本はこの先、生涯のうちで2人に1人は癌になる時代。この病院は臨床だけではなく、多くの研究も行っていて、治験の数が非常に多いという特徴もありますので、Fさんが憧れるのも当然かもしれません。

 

国立がんセンター中央病院の採用情報

こちらも転職サイトでは非公開求人となっているようですので、病院のサイトから募集要項を確認してみました。

がんセンター2

採用試験の予定はすでに平成28年度採用分として決まっているようです。

参考:国立がん研究センター中央病院 平成28年度看護職員募集要項

 

第4位:NTT東日本関東病院(2票)

NTT

病院名からもわかりますが NTT東日本グループが運営する病院です。

品川区にありますので、都心のど真ん中からはやや外れていますが、ベッド数650床を超える、二次救急病院です。

病院の沿革をみると、2000年に新病院が完成。比較的新しい建物といえますね。

新卒看護師(短大・専門卒)の給与は、およそ27万円ほど(諸手当込み)。ランキングの上位3つと比較すると、お給料は若干高い方かもしれません

しかし人気のヒミツはそこではありません。

NTT東日本グループが運営する病院は、NTTグループが運営する病院。つまり、元国営企業がバックにいますので、福利厚生が充実しています。

健康保健や年金制度は、当然NTTグループのものが利用できます。

 

NTT東日本関東病院の採用情報

NTT東日本関東病院の場合も転職サイトなどでは非公開求人になっており、詳細がわかりません。そこで、病院のサイトをみてみました。

NTT2

現在は平成28年卒業見込みの看護学生向けのインターンシップ情報が掲載されていました。

一部の部署では、臨時看護師としての採用もあるようです。ただし、基本的に経験者のみ。こちらも、中途採用として転職するのは、そう簡単ではなさそうです。

参考:採用情報 | 関東病院 | NTT東日本

 

以下、すべて各1票ずつです。

独立行政法人国立国際医療研究センター病院

国際

あまり聞き慣れないかもしれませんが、国立国際医療研究センターに付属する病院で、新宿区にあります。

病院自体が平成になってから設立されており、2010年にも増設されているようです。まだピカピカですね!

国立国際医療研究センター病院の特徴としては、高度専門医療を中心とした病院であること。例えば、エイズ治療などの研究開発センター、糖尿病研究センター、国際感染症研究センターなどがあります。

また、高度生殖医療についても、病院サイトに解説があり、専門外来もあるようです。

 

国立国際医療研究センター病院の採用情報

こちらも転職サイトでは非公開求人なので、病院のサイトから求人情報をみてみました。

国際2

現在はすでに平成28年度の採用試験の情報が掲載されていますが、看護部で募集している中途採用者は、看護助手さんだけのようです。

参考:独立行政法人 国立国際医療研究センター病院 看護部

 

日本医科大学付属病院

日本医科大学付属病院

こちらは文京区にある大学病院です。ベッド数は1000床あまり。

明治時代に創設された、非常に歴史のある病院です。

沿革を見る限りでは、現在の建物は昭和60年代からのもののようですが、現在新病院を建設中。全部が完成するのは、2019年の予定です。

他の大学病院と何が違うのでしょうか。

実際に投票したIさんのコメントによると「高度救命センターだけで50床近くあり、CCUやICUを合せると、100床くらい。日本で初めて“救命救急センター”ができたところなので、救急のプロを目指す看護師にとっては、憧れの病院」だそうです。

 

日本医科大学付属病院の採用情報

転職サイトでは、こちらもやはり非公開求人。病院のサイトから求人情報をみてみました。

待遇・福利厚生|日本医科大学付属病院-看護師募集サイト

現在は新病院の開院にむけ、看護師大募集中!とのこと。

少しでも気になる方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

参考:日本医科大学付属病院 看護師募集サイト

 

榊原記念病院

榊原1

こちらは、知る人ぞ知る、循環器の専門病院です。

元々は渋谷区にありましたが、平成15年に現在の府中市へ移転しました。その他、サテライトともいえるクリニックが新宿区にあります。

榊原記念病院は日本心臓血圧研究振興会が運営しており、文字通り循環器分野でトップクラスの病院です。

特徴としては、やはり日本における心臓の最高峰の病院、というところでしょうか。

ベッド数は320床と小さ目ですが、標榜科は心臓に関するものしかありません。

つい最近、産婦人科も新設されたようですが、こちらも基本的には心臓に問題のある胎児や母体の出産を行う、という特性があります。

榊原記念病院に投票したのはCさん。
循環器内科と手術室の両方を経験しているので、それぞれの分野でスキルアップをしたいと考え、病院移転の時に「ここに就職したい!」と真剣に考えた時期がありました

Cさんは循環器内科病棟と、手術室の勤務経験があります。しかし諸事情により、現在の甲信越地方に移住することになったので、泣く泣くあきらめたそうです。

 

榊原記念病院の採用情報について

こちらも転職サイトでは非公開求人でしたので、病院のサイトをみてみました。

榊原2

この病院には、病院独自の循環器専門看護師(Sakakibara Registered Nurse :SRN)という認定制度があり、それによってお給料も変わるようです。

参考:榊原記念病院 看護師・助産師募集

 

三井記念病院

三井1

三井記念病院も都心(秋葉原)にある病院です。

創立から100年を超える歴史ある病院です。現在の建物は入院棟と外来棟に分かれており、入院棟は2008年、外来棟は2010年に新しくなっています。まだピカピカです。

ベッド数は482床となっており、規模としてはそれほど大きくありません。

お給料も比較的高めではありますが、都心であることを考えると、各段に高いわけでもありません。ではなぜ人気があるのでしょうか。

実はここに投票したのはFさん。がん看護について勉強し、実践してきたFさんにとって、がん看護に対する教育体制が整っているのが魅力だったそうです。

また、現在では他の病院でもあるかもしれませんが、ここは全国に先駆けて、社会保険労務士と協働し、がん患者さんの就労支援も積極的に行っているとのこと。

がん治療のために仕事を辞めた患者さんや家族を見てきたFさんからみると、そういった取り組みはぜひ自分も学びたいことなのだそうです。

 

三井記念病院の採用情報

病院のサイトに掲載されている看護師募集要項をみてみましょう。

mitsuihosp-nurse-bosyu-kangoshi2016

参考:MITSUI MEMORIAL HOSPITAL 採用情報サイト

 

日本赤十字社医療センター

日赤1

日本赤十字社医療センターは渋谷区にある大病院です。ベッド数は708床と、比較的規模が大きな病院です。

特徴としては、日本赤十字社(以下、日赤)が運営していることがあります。

基本的に、日赤が運営する病院は各都道府県に1つ以上、看護師の学校も各都道府県に1つ以上あります。看護大学・短期大学・専門学校はありますが、医学部はありません。

それだけ、“看護師の育成”に力をいれています。

こちらに投票したのはGさん。理由としては「自分が日赤の出身なので、一度は日赤の中心ともいえる、医療センターに行ってみたい」だそうです。

 

日本赤十字社医療センターの採用情報

こちらも病院サイトからの募集情報です。

日赤2

こちらも中途採用があるようですが、基本的に総合病院での交代勤務経験者が条件のようです。

また、病院の運営は全国組織ともいえる日赤なので、ここには書かれていませんが、実は福利厚生も充実しています。

参考:日本赤十字社医療センター 看護部

 

おわりに

人気のある病院は非公開求人!?

今回、一度は勤務してみたいといわれた病院は、すべて看護師転職サイト上では、詳細なことが分からないという結果になりました。つまりそれだけ、一般的にも人気が高いといえるでしょう。

看護師転職サイトの公開情報に、これらの病院の詳細な求人情報が出たら、恐らく応募者が殺到するのだと思います。

これらの病院に採用されるには、およそ1年かけて準備するくらいの気持ちでいた方が良いかもしれません

p21958_2

もし気になる病院があれば、実際に病院のWebサイトで募集要項などをじっくりと確認し、検討しましょう。

ただし、人気病院の中途採用情報は転職サイトであっても、情報を持っている可能性もあります。人気病院の情報を探すなら、1つのサイトだけではなく、複数のサイトの担当者から充分に情報収集を行い、じっくりと検討する方がより確実な話を聞けると思いますよ。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!