「どのような看護師になりたいか」と聞かれたときの良回答

job-change19464

就職活動中の面接だけでなく、現在の職場でも年度始めの面接などで「どのような看護師になりたいか」という質問をされる機会が多いと思います。今回は、そのような質問をされたときの良回答について考えていきたいと思います。

患者の個別性に沿った看護・ケアを提供したい

病院によっては、ルーチンでケアや処置などを行うところもあり、そのような場所で働
いていた方にとっては「個別性に沿った看護」について学びや経験が不足しているな…と
思うことも多くあると思います。

そのような場合には、面接時に正直に事情を説明して「個別性に沿った看護」を行いたいと伝えていきましょう。貴方の前向きな気持ちを組んでくれると思いますよ。

「以前の病院では、パスの患者さんが多く個別性に沿った看護を行えていないと感じていたので今回は個別性に沿った看護を行っていきたい」
「個別性に沿った看護について、学びを得ていきたい」など

患者の状態をアセスメントできる看護師になりたい

自身の経験する科によって勉強の幅は違い、同様にアセスメント能力についても個人個人、成長の幅は違います。

「まだまだアセスメント能力が足りないな…」と思う際には、前向きにアセスメント能力について学んでいきたいという気持ちを前向きに伝えていきましょう。

「患者の状態をアセスメントしたうえで、患者の状態に合った看護を行える看護師になりたい」
「患者の全身状態について、アセスメントして包括的に関われる看護師になりたい」など

ワークライフバランスのとれた看護師になりたい

看護師のワークライフバランスは、どちらかというと仕事に偏りがちです。
しかし、仕事ばかりでは気持ちも身体も病んでしまい看護師を続けられない…という深刻なケースもあるというのが実情です。

そのような状況を予防するためにも、ワークライフバランスのとれた看護師になることは大切です。女性は仕事と家庭の両立をしなければいけません。これは堂々と伝えていいのですよ。相手側には、臆せずきちんと伝えていきましょう。

「今後、家庭を持ちたいと思っているので家庭と仕事のワークライフバランスを保ちながら長く働いていきたい」
「生活と仕事のワークライフバランスを大事にして働いていきたいと思っています」など

患者に寄り添った看護を行える看護師になりたい

患者に寄り添った看護。一言でいうとなかなか難しいところもあるかもしれませんが「寄り添うかたち」はそれぞれの気持ちを伝えればいいと思います。

例えば「安心感を与えて不安をなくしてあげたい」ということでもいいですし、「退院後のことも考えて、入院時から家族との関わりを持つ」ことや「早く退院支援に関わる」ということでも良いのです。

貴方にとっての「寄り添う看護」のかたちを伝えていきましょう。

「患者の退院支援について、入院時から家族にお寄り添った看護を行っていきたい」
「患者が常に安心して入院治療を受けられるように、患者の気持ちにも寄り添った看護を行っていきたい」など

常に笑顔を絶やさない看護師になりたい

看護師という仕事は人の命を扱う仕事。人の命に対する責任感・時間で行う業務もこなしながら、ケアを行ったりと…なかなか仕事はハードで緊張感が張り詰めることもあります。

そんな中、仕事のプレッシャーで表情が険しくなってしまっては患者さんに安心感を与えることは出来ません。「笑顔を絶やさない看護師」を維持するということは簡単なようで難しい。でも、笑顔でいることは患者さんと関わるうえではとても大切なことのひとつです。

それを理解したうえで、笑顔を絶やさない看護師になると言えることはとても素晴らしいことです。ぜひ笑顔を絶やさない看護師を目指して下さい。

「患者さんとの関わりのなかで、笑顔を絶やさない看護師になりたい」
「常に笑顔を忘れない看護師になりたい」など

おわりに

「どのような看護師になりたいか」という質問に対して、漠然と考えてしまうこともあるかもしれませんが、ここでお話ししたように「これまでの自分の経験や知識」のほかに「これから何を目標としたいか」をまずは考えてみて下さい。自分なりの目標が見えてくると思います。

ここで例に出したこと以外でも自分の目標・なりたい看護師像があれば、是非その理由も含めて前向きに相手に気持ちを伝えていきましょう!

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!