転職回数が多い看護師でも大丈夫?!前向きにアピールすべき3つのポイント

job-change19286

一般に、看護師はほかの職業と比べ転職回数が多い職業といえるでしょう。しかし転職回数が3回、4回となってくると「なかなか次の職場が決まらないのではないか」という不安も出てくる人もいると思います。

今回は、そんな看護師も前向きに面接でアピールすべき3つのポイントについて紹介しちゃいます。

1.自分が今後行っていきたい看護について伝える

世の中にはたくさんの病院があり、病院でそれぞれの重きをおいている看護は違います。

「地域に根付いた看護」を行っているところもあれば、「救急看護」に重きをおいている病院もあります。自分が行っていきたい看護というのも、働いていくなかで変化していきます。

自分の行いたい看護がある場合、それを面接時に伝え「貴院であればその看護を行えると思い、面接に伺いました」など前向きな意思を伝えていきましょう。

2.今後は長く続けていきたいことを伝える

何度も転職をしていると「次もすぐ転職するのかな」と思われてしまうことも中にはあるでしょう。相手側にそのような印象を持たれないよう、今後の自分の仕事への気持ちは伝えておく必要があります。

「今後はこの科に努めて、リーダー業務など行っていきたい」「今後は新人教育にも関わっていきたい」など今後の仕事への意気込みなどを相手側に伝えていきましょう。

それを伝えておくことで、相手側(病院側)は採用しやすくなるうえ、採用後の職場を配慮してくれるケースもあります。

3.結婚・転勤の理由による転職については正直に伝える

女性には仕事を探す上で、ライフワークバランスを視野に入れることが必要になってきます。結婚や夫の転勤などが理由で職場を変えなければいけないことも多く、女性の転職のケースは多いと思います。このようなケースでは正直にその旨を伝えて問題ありません。

 

いかがでしたか?なかなか転職が多いとそれがネックになるのではないか、と不安になってしまうかと思いますが、それが逆に最近では「様々な職場で経験をして、それを生かしてくれるのではないか」というような期待をしてくれる職場も多いのです。ぜひ自分の前向きな気持ちを伝えて、次の職場につなげていきましょう。

「ナースハッピーライフ」の最新情報をチェックしよう

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」ナース専用のハウツーサイトです。
Facebook または Twitter で最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

公式Twitterアカウント
ナースの転職サイト比較ランキング ベスト5

ナースハッピーライフ管理人が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介します。
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

看護roo!(カンゴルー)
関東・関西・東海エリア専門
詳細はコチラ
ナースフル
転職支援実績No.1のリクルートグループ
詳細はコチラ
マイナビ看護師
全国の求人ならこちらもオススメ
詳細はコチラ
4位 看護のお仕事 詳細はコチラ
5位 ナース人材バンク 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「ナースの転職サイト比較ランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!